Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

完全なる報復 

2011/07/30
Sat. 12:49

『完全なる報復』(2009年/米国 原題:Law Abiding Citizen)を見た。

lawabidingcitizen.jpg

=ストーリー=

クライド(ジェラルド・バトラー)の妻子を惨殺した男ダービーが、検事ニック(ジェイミー・フォックス)の独断で司法取引により3年という短い刑期となる。事件から10年後、クライドダービーを殺害し逮捕されるが、クライドニックに自白をする条件に、ベッドのマットレスを変えろだの、ランチにステーキを用意せよなどの馬鹿馬鹿しい取引を求め、ニックは苦々しく思いながらそれに応じる。
クライドは獄中にいるにも関わらず、10年前の司法取引にかかわった人々が次々と殺されて・・・

=感想(箇条書き)=

・ そんなに期待していなかったけど、なかなか面白かった。

・ クライドの“共犯者”は、「そこまでやるか~」と驚いた。でも、それほど彼の意思が強かったというわけね、10年かけたわけだし。でも、クライドニックだけの“教師”だとしたら、その代償は高すぎ。。。司法取引の功罪とかって、米国内で議論になったりしているのだろうか。

・ 原題の“法に従う市民”というのがイイ(それに比べると邦題はちょっとね・・・)。

・ ジェラルド・バトラーはやっぱりステキこういう知的でシリアスな役どころって最近見てなかったけど、実は派手さのないこういう役が似合うのかも。


=評価=
★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/438-deba78b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10