Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

ギアナ高地&レンソイス旅行 ~7日目~ 

2011/07/12
Tue. 21:00

【7日目 : サンタエレナ → ボアビスタ → ブラジリア → サンルイス】


今日は、ギアナ高地に別れを告げ、この旅行のもうひとつのハイライトであるブラジルのレンソイスへ向かう約18時間の大移動の日

旅程は、8:00にサンタエレナのホテルを出発 →(車で30分)→ ベネズエラ・ブラジル国境
 → (車で2時間30分) → お昼ごろボアビスタ着、昼食
 → 14:25発のTAM航空3541便でボアビスタ発 →(マナウスでストップオーバー) → 20:21ブラジリア着
 → 21:08発のTAM航空3572でブラジリア発 →(インペラトリスでストップオーバー) → 24:35発サンルイス着
というもの。
(※サンルイスとベネズエラの時差は1.5時間、日本との時差は12時間)

ボアビスタからサンルイスまで、ひとっ飛びできれば楽ちんなのだけど、そうは問屋が卸してくれず、↓の地図で示したように、ものすごーい大回りで移動しなければならず(涙)。
brazil.jpg

決して楽ではないこの移動中、めちゃめちゃ大きなトラブルも含め、いくつかトラブルがあった。

1つ目は、ありえないことなのだけれど、なんと入国審査を経ずにブラジルに入国してしまい、ボアビスタで警察に行って事情を説明し、手数料(と添乗員は説明したが、ワタクシは罰金だと思っている)を払ってなんとかしてもらったこと。
ベネズエラの出国手続きをした後、入国の手続きをしないままずんずん車が進んでいくので、おかしいなーと思っていたら、この日がデビューという若い女性の現地ガイドが「ベネズエラ出国時にブラジルの入国手続きができている」と説明していたのだけれど、案の定そんなわけはなく。

とはいえ、そのガイドも車を運転していたドライバーもやっぱり不安に思ったようで、ボアビスタで警察(FEDERAL POLICE)に寄ると、「もう一度国境まで戻って手続きをするか、ひとり165レアルの手数料を払ってここで手続きをするか」と警官に言われ、もちろん戻る時間はないのでお金を払って手続きをしてもらうことに。
現地ガイドのありえない大ポカなので、当然手数料は現地の旅行会社が支払い、ワタクシたち旅行者の費用負担はなかったけれども、実際に不法入国してしまったのはガイドでなくワタクシたちツアー参加者。なので、ワタクシたちは一人ずつ、ポルトガルで書かれた4枚の書類に署名を求められた。何が書いてあるかわからない書類にサインするなんて普段なら絶対にしないけれど、ここは団体行動だし仕方がない

警察で小1時間足止めされてしまったので、時間がなくなって、ボアビスタでの昼食時間は30分程度。
メニューはシュラスコだったので30分でもなんとか食べられたけど、けっこう美味しかっただけに、ゆっくり食べたかったな~。

しかし。こんな大(×100)粗相があったのに、現地ガイドもドライバーもまったく謝ろうともしないし、ワタクシタチがどういうことが書いてある書類に署名したのかの説明もまったくないし、本当に腹が立った
まぁ無事ブラジルを出国できたからよかったけど・・・


2つ目は、ランチ時間を削って急いでボアビスタの空港に行ったのに、ボアビスタ発ブラジリア行きの飛行機が1時間以上遅れたこと。
乗り継ぎの便が同じTAM航空だったので、幸い次のサンルイス行きの便が待ってくれていたので、こちらも事なきを得た。


3つ目は、トラブルというわけではないけれど「あれま~」とガッカリしたことで、TAM航空がスターアライアンスに加盟しているので空港でチェックイン時にANAのカードを出したら、ANAマイレージ会員番号でなくクレジットカード番号を登録されてしまったこと(団体チェックインで添乗員が手続きをしたため誤りに気づいたときはとき既に遅しだった)。
確かにクレジットカード番号のほうが大きく書いてあるけどさ、桁数が明らかに違うし、おかしいと思わんのか!?
(ちなみにこの旅行中、もう一度TAM航空を使用したのだけれど、そのときのチェックイン時も誤って登録されかけた・・・このときは団体チェックインでなく個人チェックインだったので、すぐに訂正を依頼して応じてもらえた。)
ちょっとした間違いといえばそれまでだけど、クレジットカード番号だけに、気分悪いわ~。


そんなこんなの大移動、ぐったりしながらサンルイスのホテルに到着したのは日付が変わった午前2時すぎ。
おやすみなさい
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/425-bede8f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06