Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

米国東海岸ミニ旅行 ~4日目~ 

2011/06/19
Sun. 23:20

【4日目 : ニューヨーク】


さてさてニューヨーク観光初日。ニューヨークが初めての母に、とりあえず一通りこんなところです、と手軽に知ってもらおうと、日本語の現地ツアーに参加。
当初はオーソドックスなツアーに申し込んでいたのだけれど、込み合っていて車の手配ができず、そのツアーが催行できないことになったとのことで、催行が決まっていた『ゴスペルとニューヨーク市内観光』というツアーに変更。母はゴスペルに興味はなかったと思うけれど・・・


まず、もともとは劇場だったというFirst Corinthian Baptist Churchという教会(→)でゴスペルの鑑賞。観光客もたくさんいたけれど、まだ朝9時過ぎと時間が早いこともあり、2階席でなく一般の信者さんと同じ1階で見ることができた。
教会内は撮影禁止。観光客が多いからか、段取りをしているスタッフのような人もたくさんいて、その人たちが「No Photo!」とよく注意をしていた。あと、暑いのでうちわを配っていたり、感動して涙する人も出てくるのでティッシュ箱を持っていたりと、黄色いTシャツを着たスタッフは何かと忙しそうだった。

ゴスペルというと『天使にラブソングを(Sister Act)』みたいなのを想像してしまうけど、やっぱりあれは特別(笑)。
歌もものすごく上手!というわけでなく、あそこまで魂が震えるような感動はできず・・・とはいえ、この日はちょうど父の日だったので、特別な(?)ダンス付きのパフォーマンスが見られた。
(調べてみたら、この日のパフォーマンスは、この教会のホームページで見ることができる模様。興味がある方はコチラをどうぞ。)

1時間ほどパフォーマンスを見てから、お説教に入る前に我々は途中退席。
配られた封筒に寄付金を入れ、出入口に置いてあった箱に収めました。
IMG_4427.jpg
この後、ハーレムを車窓から観光。
30年近くニューヨークにいるというガイドさんは、この10年くらいでハーレムは劇的に変わった、昔は腐って穴のあいた建物がたくさんあって(今でも残っているものの激減)、人が住むようになったから店も営業できるようになった、前市長ジュリアーニと現市長ブルームバーグはすごい!と力説。
ちなにみハーレムは、もともとは中産階級向けの居住区だったので、ダコタハウスに代表されるセントラルパーク沿いのドアマンが前に立っている高級アパートに負けず劣らず、しっかり造られた建物が多いのだとか。そう言われてよく見てみると、確かにゴシック様式の凝った建物もたくさんあり、なるほどと思わされた。

続いて、ソウル・ミュージックの殿堂、アポロ劇場へ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムのように、劇場の前には、ジェームズ・ブラウン、マイケル・ジャクソンといったスターたちのプレートが埋め込まれていた。

アポロ劇場の周辺には、“ハーレムのピカソ”と呼ばれるフランコによるシャッターアートがたくさん見られた(↓)。
IMG_4428.jpg

IMG_4429.jpg IMG_4432.jpg

続いて訪れたのは、石造りが見事なニューヨーク市立大学(The City College of New York)。
創設者は、日米修好通商条約を締結したことで日本にもなじみのある、タウンゼント・ハリス。
米国内で最も歴史ある公立大学の一つだそう。さすが伝統校(?)キャンパスがお城みたいでかっこいい!
IMG_4441.jpg


IMG_4443.jpg続いて訪れたのは、高台にあるモーリス・ジュメル邸(←)。
英国の将軍の邸宅として建てられ、1776年には一時アメリカ独立軍総司令部が置かれたという由緒ある建物。
そもそもマンハッタンには庭付きの一戸建てというものが非常に少ないらしい。
IMG_4446.jpgさらに観光は続き、お次は、南北戦争の北軍の指導者で、のちに第18代大統領にもなるグラント将軍の墓(General Grant National Memorial)。
パリにあるナポレオンの墓を参考にしたというこの大きなお墓には、将軍とその夫人の棺が仲良く並んでおり、南北戦争当時の国旗が飾られていた(↓)。

しかし、グラント将軍って、「将軍」としては有名でも、「大統領」としては知られてない気がする。
と思って調べてみたら、大統領時代は汚職とスキャンダルにまみれて評判は良くなかった模様。
それでもこの立派なお墓は、9万人の国民の寄付でできたというのだから、南北戦争時代の将軍としての人気は絶大なものがあったのだろう。

IMG_4447.jpg IMG_4448.jpg

IMG_4457.jpgハーレム最後の観光は、セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂(←)。
1873年に建設が始まり、まだ建設中。完成すれば、世界最大のゴシック教会となる予定とのこと。
日曜日でミサをやっていたので写真撮影はできず残念だったけど、ステンドグラスがとてもきれいだった。

この後、アイビーリーグの名門大学コロンビア大学を覗き、ハーレム&アップタウンの観光は終了。
車窓からグッゲンハイム美術館、メトロポリタン美術館を見て、高級ブランド店の並ぶマディソン街を通り、セントラルパークへ。
セントラルパークの南西の角にあるコロンバス・サークルの向かいにあるタイムワーナーセンターというモールでランチ休憩。

モールの中にカフェなどもあったけれど、このモールの地下に、巨大なWhole Foods Marketがあり、Take Outのお惣菜なども充実していたので、そこで買い物をする。
セントラルパークでピクニック♪みたいなことをしてもよかったのだけれど、レジが混んでいて時間がなくなってしまったこと、ピーカンのお天気で暑かったこともあり、店内のイートインスペースで済ませてしまった。
しかしこのスーパー、食事もできるし、おみやげも買えるし、かなり使い勝手がよく、翌日もお世話になりました。

昼食後、参加者が少し入れ替わってツアー再開。
まずはニューヨークのおしゃれスポット、チェルシーエリアのチェルシーマーケットへ。
IMG_4462.jpg IMG_4463.jpg
その後南下して、車窓から、グリニッジ・ヴィレッジ、SOHO、ウエスト・ヴィレッジなどショッピングスポットを観光(SATCのキャリーの家の前も通った)。
先日全線(?)開通したばかりだというハイライン(旧高架鉄道の線路を利用した公園で、空中散歩ができるらしい)や、ショッピングエリアをぷらぷら歩いたら楽しそうだな~と思ったけれど、道がまっすぐじゃなくてごちゃごちゃしていたし、母と歩くのにはハードルが高そうだったので、このエリアの散策は次回(いつ???)のお楽しみにすることに。

さらに南下し、リトル・イタリー(↓左)とチャイナタウン(↓右)も通過。
チャイナタウンとリトル・イタリーが道1本しか離れていないなんて、いかにも人種のるつぼ、ニューヨークらしい。そしてここ最近はチャイナタウンがどんどん広がってきていて、リトル・イタリーが浸食されてきているようだった。これも世界情勢を反映している???
IMG_4470.jpg IMG_4472.jpg

ここで車が混みだしたマンハッタンを出て、ブルックリンへ。
ブルックリン橋のたもとにある公園から、マンハッタンを臨む。
ブルックリン橋の一部が工事中でやや風情に欠ける写真だけれども、マンハッタンとブルックリン橋はやっぱり様になります。
夜景も素敵なんだろうな~。
IMG_4474.jpg

ツアーでの観光は忙しく・・・続いては、スタテン島行きのフェリーに乗っての自由の女神観光。
そのフェリーから、遠ざかるマンハッタンを撮影。天気が良いので気持ちのいい景色。
IMG_4481.jpg

こちらがフェリーから見た自由の女神(↓)。
IMG_4484.jpg

スタテン島行きのフェリー(→)は6,000人も乗れる大きないわば通勤用の船で、市内一律料金(2ドル)の地下鉄の延長ということで、なんと運賃はタダ!
タダの船から見るんだから文句は言えないけど、でも、自由の女神があるリバティ島行きのフェリーに乗ったことのあるワタクシとしては、このフェリーから見る女神はあまりに遠く、小さくかった・・・(涙)。
「これで自由の女神観光なんて・・・」と正直かなりガッカリだったのだけれど、母はそれなりに満足していたようなので、なんとか気持ちを落ち着ける。
うーん、でも、やっぱり自由の女神を見るなら、リバティ島に行かなきゃダメだよね~。
自由の女神の台座や王冠まで上れるチケットは、予約が数か月先まで埋まっているらしいのだけれど・・・
IMG_4487.jpg

スタテン島に着いたらすぐにUターン。マンハッタンに戻り、ロウアーマンハッタンの観光。
ジョージ・ワシントンの像が立つフェデラルホール・ナショナル・メモリアル(↓左)、ニューヨーク証券取引所(↓右)、
IMG_4491.jpg IMG_4495.jpg
トリニティ・チャーチ(↓左)、そして現在建設中のフリーダム・タワー(↓右)。
IMG_4497.jpg IMG_4499.jpg

IMG_4500.jpg2001年9月11日まではワールド・トレード・センター(WTC)があったグラウンド・ゼロでは、すでにフリーダム・タワーの建設が進んでいたけれど、その工事現場の近くには、911の犠牲者を救おうと自らの命をささげた消防士たちを称えたレリーフがあった(↓)。
もくもくと煙を上げるビルのレリーフを見ていると、あの事件からもう10年近くが経ったなんて信じられないくらい、昨日のことのように、何度もテレビで見たあの光景がよみがえってきた。
もう二度と、このようなことが起こりませんように。

IMG_4501.jpg IMG_4503.jpg

市内観光の最後は、国連ビル。
だったのだけれど、日曜日なので各国の旗も下げられていて、ちっとも国連ビルらしくない(涙)。なので写真も撮影せず。
国連ビルの近くに、松井秀樹が住んでいたという高級アパートがあると、ガイドがうれしそうに話していた。

市内観光ツアーの解散は五番街付近。
五番街をふらふらしていると、建設中のユニクロを発見!(→)
こんなに賃料の高そうなところで、しかもアメリカはニューヨークで、成功するのだろうか。
日本でも銀座に出したし、それなりの勝算はあるんだろうけど、それでも日本人のワタクシたちから見ると、かなり違和感があった。
IMG_4507.jpg


以上で盛りだくさんのニューヨーク観光は終了。
ものすごい駆け足ツアーだったけれど、ハーレムやアッパータウンは観光したことがなかったので、その点は興味深かった。

明日はのんびり観光した後、ブロードウェイでミュージカル鑑賞をします。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/410-abbf07a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10