Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

イスラエル旅行 ~初日~ 

2011/04/30
Sat. 23:50

【初日 : 成田 → 仁川(ソウル) → テルアビブ】


このゴールデンウィークは、イスラエル旅行に行ってきた。
イスラエルの入国スタンプがパスポートに押されていると、エジプトとヨルダンを除くアラブの中近東諸国で入国拒否されることがあるということもあり(※法令でそうなっているわけではない)、旅行好きな人たちの間でも敬遠され(というより、最後までとっておかれがち)な国、イスラエル。

午前7時半に成田空港集合。
震災後、電車のダイヤが乱れがちだったので、安全策をとって成田近郊に前泊したので、空港で軽く朝食をとった。
イスラエルへは、大韓航空で、成田→仁川(ソウル)→テルアビブ(イスラエルの首都)というルートで向かう。
おそらく日本からだとこれが最短ルートのはず、ソウルからテルアビブまで直行便が飛んでいるということにちょっぴり驚いた。

ツアーの参加者は最大人数の25名。ハネムーンの新婚さん(ともにクリスチャン)が1組いたのが新鮮だった。

午前9時半過ぎに、KE706便でまずはソウルへ出発。2時間弱のフライトなのに機内食が出た。
大韓航空の機内食は美味しいという評判だけど、初回はごくフツウだった。

お昼前に、仁川に到着。次のフライトKE958便は15時45分初の予定だったので、免税店をぶらぶらして時間をつぶす。
噂には聞いていたけど、仁川空港は広くてキレイで、免税店が大充実。この秋にはルイ・ヴィトンが初めて空港に出店するらしい。

予定より少し遅れて16時過ぎにソウルを離陸。
12時間と長いフライトなので、『ツーリスト』『ブラック・スワン』『抱きたいカンケイ』『幸せの始まりは』と映画を見まくる。
機内食は2回出て、うち1回はビビンバ!コチュジャンの小さなチューブが1本付いていて、なかなか太っ腹。思いっきり混ぜ混ぜして、わかめスープと一緒にいただきました、満足、満足。

イスラエルと日本の時差は、6時間(夏時間の4~10月)。
現地時間で同日の22時過ぎにテルアビブ・ベングリオン国際空港に到着。
空港は新しく近代的。一文字も読めないヘブライ語標記がなければ欧米のどこかの空港かと思ったかもしれない。

入国審査では、女性の審査官にパスポートを隅から隅まで見られ、
「シリアには何しに行ったのか。何日間でどこに行ったのか」
「イランには何しに行ったのか。何日いたのか、知り合いはいるか」
「父親の名前は」
などいろいろ質問され、ちょっぴり緊張した。

通してくれるんだったら、そんな威圧的な態度で話さなくてもいいじゃない・・・と思ったのはワタクシだけではないはず。

「ノースタンプ、プリーズ」と言うと、パスポートではなく別紙にスタンプを押してくれるのだけれど、その別紙はあっという間に、荷物をピックアップしに行く前に、取り上げられてしまった。。。
スタンプ写真に撮っておこうと思ったのに、やや残念。

一部のスーツケースがなかなか出てこず、入国審査後1時間以上待つことに。
待っている間、空港の銀行で両替して現地通貨を調達。
日付が変わったころ、ようやく全員の荷物がそろってバスに乗ってホテルへ移動。

現地ガイドは驚くべきことに日本人の女性。ドライバーはユダヤ人のガブリエルさん。
このガブリエルさん、後々に大活躍してくれます

今日は観光していないので、写真はこの1枚のみ。イスラエルのお金、単位は“シェケル”
80米ドルを両替したところ、250シェケルちょっとだったので、1米ドル=3.125シェケルという計算。1シェケル=26円ってとこですね。
1-1.jpg

明日から観光がスタート、まずはローマ帝国の庇護のもと栄えたヘロデ王が築いた港、カイザリアからです。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/391-4bed7202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04