Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

人生万歳! 

2011/07/05
Tue. 10:40

『人生万歳!』(2009年/米国 原題:Whatever Works)を見た。

whateverworks.jpg

=ストーリー=

ノーベル賞候補にもなった天才ボリス(ラリー・デヴィッド)は自殺に失敗し妻とも離婚。ニューヨークのアパートで独りで暮らす気難し屋。そんな彼の前に、ニューオーリンズから家出をしてきたメロディ(エバン・レイチェル・ウッド)が転がり込み、二人は結婚し、それなりに幸せな生活を送っていた。
1年後、メロディの母マリエッタ(パトリシア・クラークソン)がニューヨークからやってくる。ボリスとの結婚に大反対のマリエッタは、メロディとイギリス人俳優のランディ(ヘンリー・カヴィル)を交際させようとする。ニューヨークに来たマリエッタは、次第に奔放になってゆき・・・・

=感想(箇条書き)=

・ ボリスの屁理屈は聞いてて疲れたけど、なんとなーく笑えるところもあり、ウディ・アレンらしい作品だった。

・ メロディが可愛らしかった。高校生にはとても見えなかったけど、ボリスに付き合っていられるのも若さからくる柔軟性があるからかもしれない。

・ マリエッタの変貌ぶり、そしてマリエッタの夫の気づきにもビックリ。原題どおり、“何でもアリ”でしたねー。


=評価=
★★★(満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/387-84c94543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11