Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

十三人の刺客 

2011/05/24
Tue. 22:22

『十三人の刺客』(2010年/日本)を見た。

jusanninnoshikaku.jpg

=ストーリー=

明石藩主の松平斉韶(稲垣吾郎)は、将軍の腹違いの弟ゆえ近々老中になろうとしていたが、異常なまでに残忍な性格で暴虐な行動が多く、彼を幕政に関わらせることに危機感を覚えた筆頭老中の土井(平幹二郎)は、御目付役の島田新左衛門(役所広司)に、斉韶の暗殺を命じる。
腕の立つ仲間を集め作戦を練った島田は、斉韶が参勤交代で江戸から明石へ帰る途中を狙うが・・・

=感想(箇条書き)=

・ なかなか面白かった。画面がずーっと暗くて途中ちょっと疲れてしまったけれど、ラストの攻防は、時間はけっこう長かったと思うけど、緊張感も迫力もあり、その長さを感じなかった。

・ 暴君斉韶を演じた稲垣吾郎もなかなか様になっていた。最後のセリフも憎たらしいバカ殿(?)らしくて妙にはまっていたし。これからこういう路線もありなんじゃない?

・ 13人の仲間それぞれにキャラクターがわかるような場面は用意されていたけれど、もうちょっと突っ込んでも面白かったかも。ってこれだけで2時間半近くある作品なので、1本に収めるのは無理なんだろうけど。


=評価=
★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/385-3032f64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06