Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

カラフルなランチ@レストラン ヒロミチ 

2011/05/29
Sun. 21:02

昔働いていた会社の後輩Nちゃんと恵比寿の『レストラン ヒロミチ』でランチ。
土日のランチは、メインが1品の“軽めのランチ(3,990円)”と2品の”デギスタシオンランチ(5,900円)”の2種があり、ワタクシたちは“軽めのランチ”に決める。

グラスのシャンパンは1,500円~、グラスワインは1,000円~。
グラスのシャンパンをもらったところ、辛口でキリリと冷えていて飲みやすかった。

さてさてお料理。
小さな前菜は、ブルーチーズベースのクリームの入ったシュー。非常に可愛らしい(笑)。
パンはくせのないバケット。外はパリパリ、中はふんわり。
hiromichi1.jpg hiromichi2.jpg

前菜は2品選べ、ワタクシは“国産竹の子と魚介類の本日の一皿”“江戸前穴子のふわふわ“キッシュ”、きゅうりのサラダ添え”をチョイス。
国産竹の子・・・の一品はカラフルでとってもキレイ。魚介はタコとアサリと普通の(高級と言う意味でない)食材だったけど、見た目の鮮やかさでかなり満足してしまった。
穴子のキッシュは、その名のとおり、ふわっふわの食感。どうやったらあんなふわふわに焼けるんだろう?
hiromichi3.jpg hiromichi4.jpg

メインは本日の魚料理か肉料理どちらかを選ぶスタイルで、ワタクシはお肉料理、若鶏のコンフィをオーダー。
こちらも前菜同様、付け合せの温野菜がカラフル。山葡萄の葉なんていう珍しいものも入っていた。
鶏は、身のほうにも火が通りすぎていたような気がしないでもなかったけど、表面がパリっと焼いてあり香ばしかった。
hiromichi5.jpg hiromichi6.jpg
デザートは、“自家製ケーキの盛り合わせ”
ラムレーズンのアイスクリーム、はっさくのジュレとカスタードクリームを使った小さないちごのケーキ。
ラムレーズンのアイスクリームは濃厚ではなくさっぱりした感じ。はっさくのジュレが、酸味が爽やか、みずみずしくて非常においしかった。
飲み物はコーヒー、紅茶、エスプレッソ、ハーブティー2種などから選べる。ワタクシはカモミールベースのハーブティをいただいたけれど、こちらはちょっと薄くて白湯っぽかったのがやや残念だった。

Nちゃんのおめでたい話も聞けたし(なかなか会えなくなるのはちょっとさびしいけれど)、充実ののんびりランチでした。

レストラン ヒロミチ フレンチ / 恵比寿駅目黒駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/383-406e0d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06