Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

ジュリエットからの手紙 

2011/06/16
Thu. 12:30

飛行機の中で、『ジュリエットからの手紙』(2010年/米国 原題:Letters to Juliet)を観た。

letterstojuliet.jpg

=ストーリー=
記者を目指しリサーチャーとして働いているソフィー(アマンダ・セイフライド)は、自分のイタリア料理店を開こうと準備中の婚約者ビクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナへ婚前旅行に出かける。しかしビクターは食材探しに夢中で、ソフィーは面白くない。
一人で街を歩いていたソフィーは、恋に悩む女性たちがジュリエットに宛てた手紙に返信を書いている女性たちに出会い、その手伝いをすることになる。そこで、偶然50年前に書かれた手紙を見つけたソフィーは心を込めて返信するが、その手紙を書いたクレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)が孫のチャーリー(クリストファー・イーガン)とともにヴェローナを訪ねてくる。ソフィーは二人とともに、50年前に別れてしまったクレアの恋人を探す旅に出るのだが・・・

=感想(箇条書き)=

・ 予定調和なのだけれど、ヴェローナの景色も美しかったし、クレアには“50年前の恋人を探す”というちょっと現実離れした旅をするのもなんとなく納得できるような品があったし、なかなか面白かった。

・ 当初反発していたソフィーチャーリーが惹かれあっていくところの描写がちょっと足りなかったような気がする。だらだら時間をかけてそこを描いてほしかったわけではないけれど。

・ ガエルくんが、空気の読めない、自分のことに一所懸命なビクターを演じていたのだけれど、彼にしては(?)フツーの若い男性の役で新鮮だった。とはいえ、まぁやっぱり一風変わっているのだけれど。
彼が主役の王道ラブコメとか見てみたいんだけどなー。そういうのには出ないんだろうな。

・ やっぱりイタリアに行ってみたいな~。ずっと"special occasion"に取ってあるんだけどな~(涙)。


=評価=
★★★☆ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/382-129d13c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05