Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島 

2011/05/10
Tue. 23:26

帰りの飛行機の中で、『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』(2010年/米国 原題:The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader)を見た。

thevoyageofthedawntreader.jpg

=ストーリー=

エドマンド(スキャンダー・ケインズ)とルーシー(ジョージー・ヘンリー)兄妹は、親戚の家に預けられ、意地悪で生意気な従弟のユースチス(ウィル・ポールター)と一緒に住むことになる。
ある日、壁に掛かった海に浮かぶ帆船の絵の中に吸い込まれ、兄妹とユースチスはナルニア国に入る。カスピアン王子(ベン・バーンズ)やネズミ戦士のリープチープに再会した彼らが上陸した島は、奴隷売買がおこなわれる暗い島で、不気味な魔法の霧に飲み込まれていた。その魔法を解くため、カスピアン王子の亡き父の友人であり行方不明になっていた7人の貴族たちの跡を追うことになり・・・

=感想(箇条書き)=

・大きな画面で見なかったせいか、この作品の良さである映像の美しさが味わえず、物足りなさが残った。まぁ、映画館に見に行く気がしなかったし、これでいいやと思った自分のせいなんだけど。

ルーシーは姉のスーザン(アナ・ポップルウェル)のようになりたいと思っているんだけど、スーザンってそんなに美人?と思ったのはワタクシだけだろうか。

リープチープってあんな高潔で勇敢な戦士ってキャラクターだっけ?前作を復習していなかったのでちょっぴり戸惑ったけど、ユースチスとはいいコンビだった。アスランの国に旅立ったってことは、リープチープは次回作以降はもう出てこないということ?それとも、ルーシーたちがアスランの国に訪れることがあって、そこで再会するのかな?

ユースチス役の子役は演技が上手だった。生意気で憎らしいところも、最後に素直になった表情も、どちらも自然で子どもらしかった。


=評価=
★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/380-b9def92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08