Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

グリーン・ホーネット 

2011/05/09
Mon. 22:31

旅行からの帰りの飛行機の中で、『グリーン・ホーネット』(2011年/米国 原題:The Green Hornet)を見た。

thegreenhornet.jpg

=ストーリー=

父の急死で父が作り上げた新聞社を継ぐことになったブリッド(セス・ローゲン)は、父の車の整備士だったカトー(ジェイ・チョウ)とコンビで、夜のロサンゼルスから犯罪を撲滅しようと、グリーンの仮面をつけた“グリーン・ホーネット”として活動を開始する。
街を牛耳っていたマフィアの大物チュドノフスキー(クリストフ・ヴァルツ)に目をつけられてしまい・・・

=感想(箇条書き)=

・オープニングでチュドノフスキーに殺られたチンピラがジェームズ・フランコで、あっけなく退場したことに驚いた。どういう経緯で彼はこの役で(ノンクレジットで)出演したんだろう?

ブリッドの駄々っ子ぶりには閉口。相対的にカトーの株がぐーんと上がった。メカにもケンカにも強くて、カプチーノも美味しく淹れてくれるなんて、かなりポイントが高い。

・いろんな機能が満載の彼らの愛車『ブラック・ビューティー』はもうひとり(一台)の主役。一度ぜひぜひ乗ってみたい。

・キャメロン・ディアスが秘書のレノア役で出ていたけれど、意外に出番が少なく控えめで、それがかえって良かったように思う。出番が多いとキャメロン・ディアスの映画になっちゃいそうだしね。


=評価=
★★☆ (2.5 / 満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/379-931aff7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04