Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

イチオシはスコーン@TWG Tea Salon & Boutique  

2011/03/21
Mon. 17:48

本日のランチは、自由が丘駅南口改札を出てすぐのところにある『TWG Tea Salon & Boutique 』へ。

いつも混んでいる印象だったのだけれど、今日は時間が早かった(正午前だった)せいか、先客は2組のみだった。
ティーサロンには洋館をイメージしているのか、壁いっぱいに絵画がかけられていて重厚なつくり。
併設のブティックには、所狭しとさまざまなデザインの紅茶缶が並ぶ。シンガポールは東西交易の中継地として、世界中から茶やスパイスが集まったところなので、紅茶はもちろん、中国茶や日本茶のブレンドティーなどもそろっている。
twg1.jpg twg2.jpg

ランチメニューといったものはなく(14時~17時までのティータイムにはアフタヌーンティーのメニューあり)、どの時間でもオーダーできる食事メニューが数種類。ワタクシはその中から若鶏のソテー(1200円)をチョイス。
食事に+500円でお茶(当然ポットでのサービス)が、+900円でお茶とデザートが付けられるようになっていたので、デザートも付くほうのセットにする。
セットのお茶は好きなものが選べるのだけれど(800円を超えるものは差額を支払う必要アリ)、種類が多すぎて選べない!!!
昨年夏にシンガポールのフラトンのコートヤードで飲んで感激した“The Fullerton (White Tea)”はさすがに置いていなくて、どれにしてよいかわからなかったので、寒いし「スパイシーなものを」とスタッフの人に聞いてみたところ、ジンジャーやシナモンの効いたComptoir des Indes Teaというブレンドティーを勧められたので、それをオーダー。チャイっぽいということで、ミルクもつけてもらうことにした。

若鶏のソテーの鶏は柔らかくジューシー。
お肉は少なめだった(こういうところのランチだとボリューム満点なほうが珍しい)けど、付け合せのグリル野菜がけっこうしっかり盛られていたのが嬉しかった。
ただ、食事には、これに紅茶葉入りのパンが1つ付くだけなので、お茶をいただかないとかなり物足りなさを感じてしまうと思われる(まぁ、このお店に入ってお茶をオーダーしない人はいないだろうけど・・・)。
twg3.jpg twg4.jpg

デザートは、ワゴンの中のケーキから1つか、焼き菓子から2つ選ぶことができる。
ケーキも美味しそうだったけれど、せっかくティーサロンにいるのだからと、焼き菓子をチョイス。オレンジピール入りのスコーンとチョコチップ入りマフィンをいただく。どちらもほかほかに温めてから出してくれた。
チョコチップマフィンはチョコチップがいっぱい入っており、かなり甘かったのがちょっぴり予想外だったけど、スコーンは目がしっかり詰まっていて適度な重量感があり、さすがティーサロンのスコーン、という感じ。添えられたホイップクリームも、そしてルイボスティーを使ったジャムも美味で、カロリーを気にしつつも両方たっぷり付けていただきました、幸せ♪
twg5.jpg twg6.jpg

ポットでのたっぷりのお茶とこのスコーン(焼き菓子)が2個付くなら、+900円は安いくらい。
お試しあれ。

TWG TEA ティーサロン 自由が丘




関連ランキング:紅茶専門店 | 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/351-0cdf7952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08