Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

ウォール・ストリート 

2011/02/09
Wed. 23:38

『ウォール・ストリート』(2011年/米国 原題:Wall Street : Money Never Sleeps)を見た。

wallstreetmoneyneversleeps.jpg

他方、ウォール街で働くジェイク(シャイア・ラブーフ)は、インサイダー取引で実刑判決を受けたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)の娘ウィニー(キャリー・マリガン)と付き合っているが、勤めていた投資銀行ゼイベルが破産、父親代わりと慕っていた投資銀行の経営者ルー(フランク・ランジェラ)は自殺してしまう。
ジェイクは、ゼイベル株の空売りで大儲けし、その後風説を流布しを破産、ルーを自殺に追いやったブレトン(ジョシュ・ブローリン)に復讐したいと考える。8年の刑期を終え出所したゴードンは、ブレトンの情報を流すのと引き換えに、娘ウィニーとの関係修復に手を貸してもらう、という取引をジェイクに持ちかける。
ブレトンへの復讐は成功するが、忠誠心や行動力を買われ、ジェイクブレトンの投資銀行で働くことになり・・・

1987年に公開された『ウォール街』の続編。
=感想(箇条書き)=

予習=23年前の第1作のDVD鑑賞=までして観たんだけど、こんなものか~という感じで、やや期待外れ。ラストがきれいにまとまりすぎて、つまらなかった。

・前作で若きウォール街の証券マンを演じたチャーリー・シーン。今回もちらっと登場したけど、かなり老けてた(当たり前か)。しかし、バドはその後成功して、とっとと引退してたのね。

・シャイア・ラブーフとキャリー・マリガン、雰囲気が似ていてゴードンが言ったように、とってもお似合いのカップルだった。と思ったら、実際に付き合ってたのねー!納得。


=評価=
★★☆ (2.5 / 満点は★5つ)

DVD鑑賞でヨカッタかも。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/330-da289d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06