Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

エアベンダー 

2011/01/30
Sun. 14:53

『エアベンダー』(2010年/米国 原題:The Last Airbender)を見た。

thelastairbender.jpg

=ストーリー=

気、水、土、火の4つの王国が均衡を保つ世界。それぞれの力を操ることができる“ベンダー”のうち、4つすべてのエレメンツを操ることができる者を“アバター”というが、100年前にアバターが突如いなくなってから、王国の均衡は崩れ、火の国が他国を征服しようとしていた。
ある日、水の国のベンダーであるカタラ(ニコラ・ペルツ)とその兄サカ(ジャクソン・ラスボーン)は、アン(ノア・リンガー)という少年を助ける。このアンこそが、100年前に姿を消したアバターだったのだ。しかし、アンはアバターの責任の重さに耐えきれず途中で修業をやめて逃げ出してしまったため、気を操ることしかできなかった。そこでアンは、他のエレメンツを操る修行を続けるため、カタラらと共に北の水の国に向かうが・・・

=感想=

・「ええー!?これでおしまい?」とラストでは思わず声をあげてしまった。続きがあるなんて知らなかった~(続きを観ようとはあまり思わないけど)。

・主役のアンは、マルコメ味噌のCMに出てきそうなキャラクター。日本人には受けるかも?

・気・水・土・火の世界観とかは嫌いじゃないし、気しか操れないアンが修行で一人前に“アバター”になっていくというストーリーも嫌いじゃないはずなんだけど、いかんせん世界観の説明や心理描写が中途半端。もっと丁寧に作れば面白くなったんじゃないかなぁ・・・ちょっと残念。


=評価=
★★(満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/319-df936500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06