Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

セレンディピティ 

2010/12/24
Fri. 00:29

クリスマスらしい映画ということで、『セレンディピティ』(2001年/米国 原題:Serendipity)を見た。

serendipity.jpg

=ストーリー=

クリスマス前のNYのデパートで、偶然同じ商品を手に取ったジョナサン(ジョン・キューザック)とサラ(ケイト・ベッキンセイル)。何か感じるものがあった二人は、“幸せな偶然”という意味のカフェ“セレンディピティ3”でお茶をする。その後2度目の偶然があり二人は再会、デートを楽しむが、お互いに付き合っている相手がいた。
ジョナサンが“運命の人”かどうか確かめるため、サラジョナサンが連絡先をメモしたお札で買い物をし、また自分の連絡先をメモした紙をある本にはさみ、それを古本屋に出す。そのお札や本がお互いの手元に渡ったら、それこそ運命なのだ、と。

数年後、ジョナサンは結婚式を数日に控えていたが、サラのことが忘れられずにいた。他方サラも恋人にプロポーズされるが・・・

=感想(箇条書き)=

・結末は容易に想像ができたけど、それぞれの婚約者が気の毒だなー。でも、結婚するってなったら、恋愛は最後のはずだし、みんな昔好きだった人のこととか思い出すものなのかしら?経験がないのでワタクシにはわかりませぬ。。。

・名前(しかもファースト・ネーム)しかわからない相手を探すのに付き合ってあげた友人たち、エライ!!!でも、もしワタクシにそういう友人がいたら、たぶん面白がって付き合うと思う。2001年だとまだSNSはないし、人探しは今よりずっと大変だっただろうけど、その分再会できたときの喜びは(もちろん本人たちには及ばないだろうけど)、それでもきっとひとしおのはず。


=評価=
★★☆ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

日本インターネット映画大賞 #mQop/nM. | URL | 2010/12/24 11:10 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/300-7e2f1fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08