Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

キック・アス 

2010/12/22
Wed. 23:58

『キック・アス』(2010年/米国 原題:Kick-Ass)を観た。

kickass.jpg

=ストーリー=

冴えない高校生のデイヴ(アーロン・ジョンソン)は、スーパーヒーローに憧れ、ネットでスーツとマスクを買い、自ら“キック・アス”と名乗って町の悪者を退治しようと活動を始める。が、チンピラに絡まれた末に車にはねられ、大けがをしてしまう。スーツのことを隠すため裸で病院に運ばれたことにしたデイヴは、ゲイとの噂が立ってしまうが、それをきっかけに憧れていた同級生ケイティ(リンジー・フォンセカ)と友達になる。
しかしデイヴはヒーローになることをあきらめず、トレーニングを積む。そんな時、けんかの仲裁に入り逆にぼこぼこにやられてしまうが、その様子がYouTubeに投稿され、“キック・アス”は一躍人気者になる。
ある日、デイヴケイティからドラッグ中毒者のボランティアで知り合ったギャングにつきまとわれているという話を聞き、“キック・アス”としてギャングのたまり場に乗り込む。そこでデイヴは、武器を自在に操る無敵のヒーロー、“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)と“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)に助けられ・・・
=感想(箇条書き)=

・くだらないけど面白かった。ただ、もっとくだらないかと思ってたんだけど、アクションがけっこう本格的(?)で、笑いとのバランスがちょうどよかった。

“ヒット・ガール”が強い!可愛い!
11歳の女の子がほんとにあんな風だったら不幸だろうけど、映画の中なら応援できた。フランコ・ダミゴ(マーク・ストロング)のオフィスに殴りこんだときの活躍ぶりは見事!!!

・残酷なシーンもあるし、11歳の少女を復讐のためにマシンのようにしてしまった“ビッグ・ダディ”は褒められたものでもないし、この作品、嫌いな人は嫌いかも?娯楽作品として割り切れれば楽しいので、感じ方は人ぞれぞれだろうなー。


=評価=
★★★☆ (3.5 / 満点は5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/296-08c9712c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10