Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

オンリー・ユー 

2010/11/21
Sun. 18:04

若かりし日のロバート・ダウニー・Jr.が出ているとのことで、『オンリー・ユー』(1994年/米国 原題:Only You)を見てみた。

onlyyou.jpg

=ストーリー=

教師をしているフェイス(マリサ・トメイ)は、子供のころの占い、「デイモン・ブラッドリー」という男性が自分の運命の人だという占いを今でも信じていた。
恋人で医師のドウェインと婚約したフェイスだが、結婚式を10日前に控えた日に、ドウェイン宛てに「デイモン・ブラッドリー」という男性からかかってきた電話を取る。運命の人に会わなければ一生後悔すると、フェイスは取るものもとりあえず、義姉ケイト(ボニー・ハント)と共に、彼が向かったというヴェネチアに飛ぶ。
=感想(箇条書き)=

・現実離れしているありえない話だけれども、マリサ・トメイは(その言動はともかく)可愛かったし、ロバート・ダウニー・Jr.もかわいかったし、ヴェネチア、トスカーナの田園風景、ローマ、南イタリアの海岸線の景色なども美しかったし、「見て損した」という気にはなれず。しかし、ほんっとフェイスははた迷惑な奴だったなぁ・・・

・しかし、なぜドウェインへの電話で、ピーター(ロバート・ダウニー・Jr.)は、「デイモン・ブラッドリー」と名乗ったのか。そのあたりの説明がなく納得いかない。

・二人目(?)の「デイモン」をヅラにする必要があったのか?!製作サイドの悪ノリ?

・登場人物の中では義姉のケイトに感情移入。しかし旦那のラリーは冴えない感じ、もう少しラリーの見せ場を作ってあげてもよかったのでは?


=評価=
★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/279-be704d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08