Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

香港・マカオ旅行 ~3日目(その1)~ 

2010/11/05
Fri. 14:12

【3日目 : 香港 → マカオ】


181.jpg今日は朝イチで香港からマカオへ移動。
移動手段はターボジェットというフェリー(←)。
フェリーに乗っている時間は45分程度。レトロなスター・フェリーと違って、こちらはそれなりのスピードが出ていた。

ほどなく、マカオに到着。
マカオの通貨は、「パタカ」というお金。でもマカオでは、香港ドルとパタカが等価で流通しているし、パタカはマカオでしか使えない(マカオ以外では両替もできない)お金なので両替は不要。ガイドにも、香港ドルを出しておつりをもらうときは、香港ドルでもらうように、との注意があった。
あと、マカオにはカバンや財布のファスナーを閉めてくれる“親切なスリ”がいるので、これにも注意するように、との説明があった。
070.jpgマカオは狭いので、フェリーターミナルから車で10分くらいでワタクシたちが泊まるマカオの老舗カジノ&ホテル『リスボア』に到着。
チェックインするには時間が早かったので、荷物をフロントに預け、フロントにあった観光客向けの地図を手に、いざ、世界遺産散策へ。

ホテルの前からタクシーを捕まえ、マカオの地名の由来にもなったマカオ最古の中国寺院、媽閣廟へ。
正門、中国式鳥居と4つのお堂から成り、一つの寺院に道教と仏教という異なる宗教の神々を祀っていることから、多様な信仰に支えられた中国文化の代表例とされているとのこと。4つのお堂のうち、正殿と他の2つには航海の女神である媽祖が祀られていて、残る1つには仏教の観音様が祀られている。

雨にもかかわらず、大型の観光バスが次々とやってきて(おそらく中国本土からの観光客だろう)、みなかなり真剣にお参りをしていた(↓左)。
天井からぶらさがる黄色い渦巻き線香が非常に印象的(↓右)。
066.jpg 068.jpg

この後、世界遺産めぐりの散策に出るわけなのだけれど・・・雨がじゃんじゃん降る中、迷いに迷ってしまった・・・
よく似た通りの名前があり、かつ地図がかなりおおざっぱだったので、正しいルートに出るのに40分くらい無駄に歩いた、、、結構寒かったから、風邪ひかなかったのが不幸中の幸い。

ようやく正しいルートに戻れ、次の世界遺産スポットは、港務局(→)。
インドのゴアから派遣されたインド人警察官の宿舎として1874年に建設されたもの。アーチがちょっぴりイスラムっぽい感じがしないでもない。
港務局ということもあり、タイルで描かれた船もとてもかわいらしい。

続いては、聖ローレンス教会(↓)。
1803年に建設された石造りの教会で、ものすごく豪華というわけではないけれど、シャンデリアやステンドグラスがあり、西洋風。
さきほどの港務局もそうだったけど、全体的にマカオの西洋建築はクリーム色の物が多かった。
078.jpg

086.jpg 082.jpg
お次は、聖ヨセフ修道院と教会(↓)。
1728年にイエズス会の宣教師を育成するために建てられた修道院と、1756年に建てられたバロック式の教会。修道院内は非公開だが、教会内にはフランシスコ・ザビエルの右手の骨が残っているという。
088.jpg 092.jpg

さらに進んで、ロバート・ホートン図書館(↓)。
ロバート・ホートン卿の別荘だった建物で、遺言により図書館になった建物。今なお現役の図書館で、中に入ってみると、大学生らしき人が数人利用していた。中庭があって素敵な雰囲気、こんな図書館だったら、読書や調べものもはかどるはず(?)
095.jpg 097.jpg 

グリーンが鮮やかな建物は、ドン・ペドロ5世劇場(↓左)。19世紀中ごろ、東洋最古の西洋式娯楽場として建てられ、1858年にオペラハウスとして生まれ変わったとのこと。残念ながら、内部は非公開。
↓右は、聖オーガスティン教会。教会の建物自体は19世紀のものだが、創設は1586年と古く、十字架を背負ったキリスト像が大理石の祭壇に祀られているらしい(こちらも残念ながら内部は非公開)。
101.jpg 102.jpg

103.jpg104.jpgそろそろおなかもすいてきたので、ランチにすることに。
観光名所であるセナド広場の近くにあるマカオ風ポルトガル料理店『エスカーダ』へ。
ここは80年以上も前に建てられたコロニアル風の洋館を改装してレストランにしたところで、雰囲気はバッチリ♪

ただ、隣の席に座っていた中国人グループの声が大きすぎて・・・なんで彼らはあんなに声がでかいんだ?そんなにつば飛ばしてしゃべる必要がどこにある???

オーダーしたのは、本日のスープ(かぼちゃのスープ)、グラタン、そして蟹入り海鮮リゾット。
かぼちゃのスープでほっこり温まり、一安心。パンは焼き立てで柔らかかったのだけれど、かなり淡白な味。と言っても、スープやメインの引き立て役に徹しているような感じで好印象。

お次のグラタンは、ジャガイモがたっぷり入ったおふくろの味のグラタン
クリームソースはやや濃厚で、前述の淡白なパンとよく合う。
日本でもめったにグラタンって食べないから、久しぶりで嬉しくてかなりたくさん食べてしまった。
105.jpg

蟹入り海鮮リゾットは、蟹もエビもホタテもたっぷり入っており、海鮮の旨みが凝縮されていて美味
お魚を食べるポルトガル料理、日本人の味覚に近いものがあるのか、塩辛すぎることもなく、本当においしかった
106.jpg 107.jpg

あ~、大満足♪
エネルギーもしっかり補給したし、また世界遺産散策にLet's Go!!! ((その2)へ続く。)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/276-bb5b61e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

香港・マカオ旅行 ~3日目(その2)~

【3日目 : 香港 → マカオ】 散策のスタートは、マカオの世界遺産といえばここ、と言えるセナド広場(↓)。 噴水のまわりに観光客があふれています・・・ 手前の白い美しい建物は、仁慈堂。1569年にア...

Small Talk 2 | 2010/11/21 12:33

page top

2017-11