Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

アルザス料理と羽黒ひつじ@レヴェイヨン 

2010/11/13
Sat. 13:54

本日のランチは、尾山台のフレンチ『レヴェイヨン』へ。
前回はランチプレートをオーダーしていただいたのだけれど、今回は、アミューズ1品、前菜1品、メイン1品、自家製パン、食後のドリンクという内容のAコース(2800円)をオーダー。

アミューズは野菜のポタージュ(↓左)。これは前回いただいたものと同じ。野菜がぎゅぎゅーっと濃縮されたようなスープ。
自家製パン(↓右)はあっさり味。お料理のソースをつけて食べるにはちょうどよい。
reveillon2-1.jpg reveillon2-2.jpg



reveillon2-3.jpg前菜は、アルザスの地方料理で、牛テールをパスタで巻いた“フライシュシュナッカ”をチョイス(←)。
“フライシュシュナッカ”とはドイツ語で“かたつむり”という意味があるとのこと、確かに見た目はそんな感じ。アルザス地方なのでフランス語ではないのですね~。
牛テールはこってりしているのかな、とも思ったのだけれど、たっぷり旨みの出たスープも澄んでいたし、想像していたよりもさっぱりいただけた。
reveillon2-4.jpgメインは、お魚も捨てがたかったのだけれどお魚はどこでも食べられるし、前に羽黒ひつじを食べておいしかったので、羽黒ひつじのローストをチョイス。
臭みもなく、山椒をたっぷり使ったソースとの相性もばっちり。付け合せの野菜もほくほくでおいしかったけど、もう少し葉野菜があるともっと嬉しかったかな~。
reveillon2-5.jpgおなかはそれなりに満たされていたのだけれど、甘いものも少し食べたいということで、デザートはシェアすることにし、秋らしい栗かぼちゃのタルトをオーダー。
・・・かなりボリュームがあったので、シェアすることにして正解!
かぼちゃはとっても甘く、しっとりした食感に仕上げられていた。添えられた小豆がラム酒で煮ている洋風の小豆でちょっと変わった味だった。
かぼちゃ、小豆、黒ゴマと、穀類たっぷりでおなかもいっぱい。

満足でした♪

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/272-679bf344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫グッズがいっぱい@Covo dei gatti (尾山台)

今日のランチは尾山台駅のすぐ近く、イタリアンバール『Covo dei gatti』へ。 アルザス料理の『レヴェイヨン』の斜め向かいのビルの3階にあり、ちょっとわかりにくいのだけれど、道路に看板(→)が出ている...

Small Talk 2 | 2011/03/05 20:54

page top

2017-10