Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

clonewars2-1.jpg『スターウォーズ』シリーズのエピソード2とエピソード3の間にあったクローン大戦を描く、ジョージ・ルーカス公認のTVアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(原題:Star Wars: The Clone Wars)のシーズン2、第1話~第4話を見た。


第1話 The Holocron Heist / ホロクロン強奪
=あらすじ=
撤収の命令に背いたアソーカは、罰としての文書保管庫の警護を命じられる。ちょうどその折、シスの依頼を受けた賞金稼ぎのベインがジェダイ聖堂に侵入、ジェダイの秘密を刻むホロクロンとクリスタルを盗み出す。

第2話 Cargo of Doom / 破滅の積荷
=あらすじ=
賞金稼ぎのベインはさらに、シスが次の標的だと話していたジェダイ、マスター・ロポルを連れ去り、ホロクロンを解読させようとする。しかし、マスター・ロポルはそれを拒否し、命を落とす。ジェダイしかホロクロンは解読できないため、ベインアソーカを捕え、アソーカを助けたければホロクロンを開けるようアナキン・スカイウォーカーに迫る。アナキンは弟子を助けるためホロクロンを開ける。

第3話 Children of the Force / フォースの子供たち
=あらすじ=
ホロクロンに隠されていた情報は、強いフォースをもつ子どもたち、つまり将来のパダワン、ジェダイのリストだった。ベインはリストに載っていた子どもたちを誘拐する。シスは子どもたちに暗黒面を強化し自分のいいなりになる手術をしようとしていたのだ。
子どもを狙うベインを先回りしてとらえたジェダイたちは、誘拐された子どもの居場所とホロクロンのありかを吐かせようとするが、ベインはなかなか口を割らない。ベインの船の燃料から、彼がどの星にいたのかを突き止めたアナキンアソーカは子どもたちを救い出すことに成功、オビ=ワンウィンドゥもホロクロンを取り戻すことに成功する。

=第1~3話の感想(箇条書き)=

アソーカは、もともとなのか、師匠に似たのか、無鉄砲さはアナキンにそっくり。でもいいコンビになってるよね、この二人。

・無重力状態でのバトルはなかなか面白かった。宇宙空間だけど、この設定ってこれまでなかったような気がする。

・強いフォースをもつ子どものリストがあるとは新事実!だから小さい子たちがジェダイ聖堂で訓練してたわけね(エピソード3でアナキンが惨いことをしてしまうけど・・・)、なるほど。


第4話 Senate Spy / 元老院のスパイ
=あらすじ=
アナキンは、ジェダイ評議会から、分離主義者とつながっているという噂のある元老院議員のクローヴィスのスパイをしてもらうよう、パドメを説得してほしいと頼まれる。パドメクローヴィスは同期の議員で、かつて二人が付き合っていたことがあるためだった。クローヴィスに近づいたパドメは彼がスパイである確かな情報をつかむが、分離主義者に毒を盛られてしまう。クローヴィスがまだ彼女に未練があることを知り穏やかでない気持ちでパドメの護衛についていたアナキンが、パドメを救い出す。

=感想=

パドメの過去が明らかに。クローヴィスって実写だったら誰が演じたんだろ?あんまり魅力的ではなかったけど。

・パスワードが“パドメ”って、どんだけ未練たらたらやねん(笑)。



これから続けて第5~8話を見まーす!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/261-49133e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ2#01...

クローンウォーズの二期がはじまった。オビワンとアナキンが敵と戦ってた。アソウカと連絡を取る。そして、退却する。メイスに怒られる。アソウカが反省する。罰として、記録保管室...

ぺろぺろキャンディー | 2011/08/29 01:47

page top

2017-06