Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

ブリジット・ジョーンズの日記 

2010/10/17
Sun. 20:13

久しぶり(半年ぶり)にネイルに行って、そのサロンのDVDライブラリにあったので、これまた久しぶり(9年ぶり)に『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001年/米国 原題:Bridget Jones's Diary)を見た。

bridgetjonessdiary.jpg

=ストーリー=

出版社で働く32歳、独身のブリジット(レネー・ゼルウィガー)は、クリスマス休暇に実家に帰ったときに、母親にバツイチの弁護士で幼馴染のマーク(コリン・ファース)を紹介されるが、第一印象は最悪。独身であることを周囲からとやかく言われた彼女は、新年に日記をつけることにする。ダメ男には惚れない、体重を減らす、タバコを減らす、ハンサムだが女好きの上司ダニエル(ヒュー・グラント)には気をつける・・・と決意を記したブリジットだが・・・
=感想(箇条書き)=

・これを初めて見たときは、ブリジットはずいぶんお姉さんだったのに、今では年下になってしまったことにビックリ・・・正直、こういう32歳独身が自分の身の回りにいたら腹が立つだろうなーと、前とはまったく違った見方をしている自分にもまたビックリ。

・『高慢と偏見』がベースになっているとのことだけれど、原作を読み、キーラ・ナイトレイが主演した映画『プライドと偏見』を見た後だと、リジーブリジットはあまりに違いすぎて、あまりいい気持ちがしなかった。男性陣は問題なかったんだけどね、コリン・ファースはダーシー役にぴったりだし(彼なら『高慢と偏見』のダーシーもOK)。

・青いスープ・・・どんな味がしたんだろ?マーマレード味のオムレツも、想像しただけで気持ち悪い。ダーシーって相当趣味悪い?


=評価=
★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/256-6ce10f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08