Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

縞模様のパジャマの少年 

2010/10/01
Fri. 23:35

『縞模様のパジャマの少年』(2008年/英米 原題:The Boy in the Striped Pyjamas)を見た。

theboyinthestripedpajamas.jpg

=ストーリー=

第二次世界大戦下のドイツ。冒険小説の大好きな8歳の少年ブルーノ(エイサ・バターフィールド)は、軍人の父(デヴィッド・シューリス)の栄転でベルリンから田舎に引っ越すことになるが、学校に行かず家庭教師が家に来る生活で、友だちもできず退屈していた。
母(ベラ・ファーミガ)には止められたが、裏庭の森の奥を探検に出かけたブルーノは、鉄条網に囲われた奇妙な“農園”で、縞模様のパジャマを着た少年シュムエル(ジャック・スキャンロン)に出会う。二人は仲良くなるが・・・
=感想(箇条書き)=

・これまでいろいろな形で描かれてきたホロコースト。子どもにも伝わる、こんな描き方があったのかと感心させられた。

・収容所の所長の家族、妻さえも収容所で何が起こっていたのか知らなかったなんて、と少し疑問に思ったけれど、ボーナスコンテンツのメイキングでは、所長には守秘義務が課せられていたので単なる収容所だと思っていた妻もやはりいたらしい。そうであれば、8歳の少年なら、知らないということも十分にあったのだろう。ただ、8歳だったらもう少しキャンプのこととかを知ろうとするような気もした。小説であって事実がベースとなっているものではないので、ブルーノシュムールも、あまりに純真すぎる設定だったかもしれない。

・ラストは衝撃的ではあったけれど、でもそう思うのはあくまでもドイツ人の目線で見ているからなんだよね。この作品がブルーノの視点で描かれているから、ある程度は仕方がないけれど・・・


=評価=
★★★★(満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/246-f961fdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。