Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

17歳の肖像 

2010/09/24
Fri. 23:05

『17歳の肖像』(2009年/英国 原題:An Education)を見た。

aneducation.jpg

=ストーリー=

オックスフォード進学を目指す優等生のジェニー(キャリー・マリガン)はある日、デイヴィッド(ピーター・サースガード)という年上の男性と出会い恋に落ちる。デイヴィッドとその友人ダニー(ドミニク・クーパー)、ダニーのガールフレンドと一緒にコンサートに行ったりオークションに参加したりクラブに行ったりして、ジェニーは刺激的な大人の世界を知り、学校生活や進学がつまらないことのように思えて・・・

=感想=

・キャリー・マリガンがどうしても女子高生には見えず(汗)。“オードリー・ヘップバーンの再来”などと言われていたらしいけど、ワタクシはまったくそうは思えず。髪をアップにしてデイヴィッドとパリの街をデートしてる時は、少し似てるかな?と思ったけれど。

・恋は盲目なのか、それとも“オトナの世界ってこんなもの”と思ったのか、デイヴィッドの胡散臭さにまったく気づかないジェニー。いや、気づいていたけれども、若さゆえ、優秀さゆえに、自分で自分を納得させていただけなのかも。

・学校の先生たちが冷静だったのに対し、ジェニーの両親も完全にデイビッドに騙されて・・・でも、ジェニーの部屋に紅茶とビスケットを持っていった父親(アルフレッド・モリーナ)には、ほろりとさせられた。17歳のジェニーより、父親のほうに感情移入できるというのもどうかと思うけどさ。。。

・最後、ジェニーの立ち直りがあまりに早かったようにも思うけど、それが17歳なんだよねぇ、きっと。原題のとおり、この経験を“Education”として、ジェニーは逞しくしたたかに成長したということなのだろう。

・しかし、ダニーはいったい何がしたかったのか?!一種のビョーキ?!アホすぎる・・・


=評価=
★★★(満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/242-db01cce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10