Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

学生時代の友人Mちゃんと、奥沢駅から徒歩2分ほどのところにあるフレンチ『ラ・クープ(La Coupe』でランチ
20席弱ほどのこじんまりした店内は、かしこまったところはまるでなく、カジュアルな雰囲気。飾ってある絵も犬がソーセージをくわえていたりして、ユーモラスな感じ。
lacoupe1.jpg lacoupe2.jpg

休日のランチは、シェフおまかせコース4,500円またはプリフィクススタイルのコース3,500円の2種。
いずれも、パン、前菜1品、魚料理、肉料理、デザート、食後の飲み物という内容で、ワタクシたちは3,500円のコースをオーダー。

まずパンがサーブされたのだけれど、このパンが焼きたててで、手で持てないくらいアツアツ!小麦の味のしっかりするシンプルなパンには、バター、鴨のペースト、どちらもとても良く合った。
前菜は、スモークサーモンのパルフェ、仔羊のテリーヌ、小ヤリイカとムール貝の温かい前菜などがあったのだけれど、ワタクシはオーソドックスに本日の鮮魚(ヒラマサ)のカルパッチョをチョイス。上に乗っている白いのもはパルメザンチーズで、カルパッチョの(タレの)味はけっこう濃かったのだけれど、たっぷりの大葉でさっぱりいただけた。
lacoupe3.jpg lacoupe4.jpg

お魚料理は予め決まっていて、イナダのムニエル
お肉料理は、フランス産地鶏のフリカッセ、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、などがあり、ワタクシは黒豚の網焼き 山椒風味をチョイス。豚はとてもやわらかく、山椒やオレンジの皮の入ったパン粉がアクセントになっていた。
lacoupe5.jpg lacoupe6.jpg

lacoupe7.jpg「かなりおなかいっぱいになったねー。」と話していたら、デザートが登場・・・そのボリュームに驚いた
その内容は、バニラのアイスクリーム、杏のシャーベット、バナナのケーキ、クリームブリュレ、フルーツのコンポート
甘さ控えめの手づくりバニラアイスとバナナのケーキは相性バツグン。おなかいっぱいといいながら、完食してしまいました。

食後のドリンク(コーヒー、紅茶、エスプレッソ)とは別に、お口直しとして最後にさっぱりとしたハーブティーが出てきて、とても嬉しかった。妊娠5ヶ月のMちゃんも、ノンカフェインのハーブティーなら安心だし。

全体的に、味付けはかなりしっかりめ。フレンチなのでこういうものなんだろうけど、ワタクシ個人的にはもう少し素材の味を活かしたお料理が好みかな~。
でも、コストパフォーマンスはとてもいいし、心のこもった(マニュアル的でない)サービスも気持ち良かったし、おおむね満足。予約は取りにくいみたいだけど、また機会があれば利用したいと思います。
ごちそうさまでした♪

ラ・クープ フレンチ / 奥沢駅緑が丘駅自由が丘駅
★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/207-5a5dc0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07