Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

『ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~』(2009年/米国 原題:Cirque du Freak: The Vampire's Assistant)を見た。

thevampiresassistant.jpg

=ストーリー=

優等生のダレン(クリス・マッソグリア)は、幼い頃からの親友スティーブ(ジョシュ・ハッチャーソン)と授業をさぼっていたずらをしたため、両親からスティーブと付き合うのは止めろと言われてしまう。しかし、ダレンは夜こっそり家を抜け出し、スティーブと一緒に、街にやってきた“シルク・ドル・フリーク”という奇妙なサーカスを観に行く。
そこで見た珍しい毒蜘蛛に魅せられたダレンは、その毒蜘蛛を盗むが、スティーブがその毒蜘蛛に噛まれてしまう。スティーブの命を救うため、ダレンはヴァンパイアのクレスプリー(ジョン・C・ライリー)と取引をし、半ヴァンパイアとなる。家族の元を離れ、“シルク・ドル・フリーク”の面々と暮らすことになったダレンだが・・・

=感想(箇条書き)=

・世界中にファンを持つファンタジー小説が原作らしいけど、ちっとも面白くなかった。そもそも、蜘蛛が好きなダレン、ヴァンパイアに憧れるスティーブ、どちらにも共感しにくいし。

・せめて主人公がかっこよかったら、目の保養にはなっただろうに(汗)。お子さまには、ダレンがカッコよく映るのかなぁ?それに合わせてか、ヒロインのレベッカ(ジェシカ・カールソン)も可愛くないし。。。

・フリークの中に、昔はまって見ていた『Ally McBeal』にエレイン役で出ていた女優がいた!懐かしい。


=評価=
★★(満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/206-cfbbe081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10