Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

クレイマー・クレイマー 

2010/01/26
Tue. 19:17

『クレイマー・クレイマー』(1979年/米国 原題:Kramer vs. Kramer)を見た。
以前にテレビで見たことはあったけど、先月ラスベガスに一緒にいったNちゃんが一番好きな映画と話していたので、改めて見てみることに。



=ストーリー=

広告代理店に勤める仕事人間のテッド(ダスティン・ホフマン)は、出世を言い渡されたその日に突然、妻ジョアンナ(メリル・ストリープ)に家出される。7歳になる息子ビリー(ジャスティン・ヘンリー)と二人で暮らすようになったテッドは、朝ごはんのフレンチトーストも上手く作れない。
最初はテッドの言うことを聞かず、母親を恋しがるビリーだったが、だんだん父と子の絆は深まっていく。
そして18ヵ月後。ジョアンナビリーを引き取りたいと言い出し、ビリーの養育権をめぐって裁判になり・・・

=感想(箇条書き)=

・ちょっとだったけど、ビリーが自転車に乗る練習をしているシーンがとても印象に残っている。「あんまり遠くに行くなよ」というテッドの台詞もせつない。

ビリーが、「ママが出て行ったのは僕のせい?」ってなことを言ったところで最初にウルッときて、裁判のシーン以降は涙が止まらず。でも、ジョアンナの行動には、(特に最後は)「だったら訴えるなよ!!」と腹がたった

・メリル・ストリープがめちゃめちゃ若い。『ジュリー&ジュリア』の30年前の映画なので当たり前っちゃ当たり前なんだけど。

・フレンチトーストが食べたくなった。明日タマゴ買ってきて作ってみよう!


=評価=
★★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/20-c281e5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09