Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

今度は愛妻家 

2010/07/31
Sat. 14:40

『今度は愛妻家』(2009年/日本)を見た。

kondohaaisaika.jpg

=ストーリー=

かつては売れっ子カメラマンだった北見俊介(豊川悦司)だが、1年前、妻のさくら(薬師丸ひろ子)と子作り沖縄旅行から帰って以降、1枚の写真も撮れず、毎日ぐうたらな生活を送っていた。あれこれ小言を言いながらも俊介の世話をしていたさくらだが、この日を境に俊介の食事も作らなくなり・・・

=感想(箇条書き)=

・登場人物が少なくて舞台みたいだと思っていたら、オリジナルはやはり舞台とのこと。

・確信はなかったけれど、そもそも俊介の事務所が掃除されていないこととか、蘭子(水川あさみ)がシャワー室から普通に出てきたとことか、かなり初めの段階でこの話の“肝”はなんとなくわかっていたので、俊介さくらの写真を撮るシーンから先は、涙なくして見られず。。。
でも、俊介とオカマの文ちゃん(石橋蓮司)のくだりは少々くどかった(と言いつつも、ずっと泣きながら見てたけど)。

・ワタクシは独身なので想像でしかわからないけど、夫婦ずっと一緒にいると、相手がいて当たり前、当たり前だから気にかけなくなる、程度の差こそあれ俊介さくらみたいになるものなのだろう。お互いがお互いを大事にしようと改めて思う機会って、平穏無事な毎日ではなかなかないだろうし。そういう意味で、この作品を見るというのもひとつのきっかけになるんじゃないかと思う。

・にんじん茶ってそんなにまずいの?!


=評価=
★★★☆(3.3くらい / 満点は★5つ)

泣きたいときにはオススメ。ご夫婦でも、ぜひ。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/193-c851b286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07