Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

ゼロの焦点 

2010/07/26
Mon. 02:32

『ゼロの焦点』(2009年/日本)を見た。

zeronoshoten.jpg

=ストーリー=

禎子(広末涼子)は、見合いで広告代理店に勤める憲一(西島秀俊)と結婚する。新婚旅行から帰ってまもなく、憲一は仕事の引継ぎのため金沢に向かったが、帰ると言っていた日を過ぎても憲一は帰らなかった。行方不明になった夫を探すため、禎子は金沢へ向かい、夫の後任である本多(野間口徹)と夫の足取りを追うが・・・
=感想(箇条書き)=

・広末涼子はミスキャスト?舌足らずな甘えたようなしゃべり方は、禎子のキャラクターには合わないと思った。室田佐知子役の中谷美紀、田沼久子役の木村多江は良かったと思うので、かなり残念。

佐知子の夫(鹿賀丈史)の行動や心理の描写が少なく、やや消化不良。彼は、佐知子が絶対に人に知られたくないと思っていた過去を知って、どう思ったんだろう?

・2009年という時代にこの作品を映画化しようとした意図は何だったのか?いろいろ考えてみたけれど、答えが出なかった。“明るい未来”が待っているとは思えないしなぁ・・・
敗戦後、朝鮮戦争を経て日本社会がどんどん豊かになっていったこの時代、光が明るい分、影の部分はいっそう濃くなる。こういうことを乗り越えて生きてきた人たちが、今の時代を見たらどんな風に思うんだろう?


=評価=
★★☆ (2.5 / 満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/190-2f821626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08