Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

Dr. パルナサスの鏡 

2010/01/24
Sun. 20:04

『Dr. パルナサスの鏡』(2009年/英国 原題:The Imaginarium of Doctor Parnassus)を観た。

imaginariumofdoctorparnassus.jpg

=ストーリー=

ロンドンにパルナサス博士(クリストファー・プラマー)の率いる旅芸人の一座がやって来る。彼らの出し物は、人の欲望を実際に映して見せる“イマジナリウム”。その鏡の中を通り抜けると、摩訶不思議な世界が広がっていた。
ある日、博士の一人娘ヴァレンティナ(リリー・コール)、一座の役者で彼女に想いを寄せるアントン(アンドリュー・ガーフィールド)と博士の良き相棒のパーシー(ヴァーン・トロイヤー)は、首を吊っていた青年トニー(ヒース・レジャー)を助け、トニーが一座に加わる。
そして博士の前に、悪魔のニック(トム・ウェイツ)が現れる。実は博士は数百年前に、ニックと賭けをして負けてしまい、娘が16歳になったら悪魔に渡すという約束をしてしまったのだ。
彼らは、悪魔の手からヴァレンティナを守ることができるのか・・・

=感想=

 『The Patriot』で初めて知ってかっこいいなぁと思い、『A Knight's Tale』で大好きになったヒース・レジャーの遺作ということで、テリー・ギリアム監督作品は苦手だけれど、映画館で観てきました。
 ヒースはこの作品の撮影途中で急死してしまったけれど、彼と親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウとコリン・ファレルという豪華な顔ぶれの俳優陣が、欲望の世界のトニーを演じることで完成し、そのギャラをヒースの遺児マルチダちゃんに寄付したということでも話題となった作品。

 同じ人を4人で演じるってどうよ?!と思っていたけれど、欲望の世界でのトニーと現実の世界のトニーは顔が違ってもオッケーという設定なので、理屈(?)では納得できた・・・違和感はぬぐえなかったけどね

 でもでも、最初に想像していたよりも、ヒース・レジャーの登場シーンが多くて嬉しかった。ヒース・レジャーの作品として完成させてくれたことに、感謝、感謝です。

 
 ストーリーには、やっぱりついていけず(汗)。最後もえー?ってなくらい中途半端だったし。
 パルナサス博士トニーヴァレンティナも、アントンパーシーも、一人一人のキャラクターは嫌いじゃなかったんだけど・・・全体として見るとおなかいっぱい、濃すぎな感じ。


=評価=
★★★ ←かなり甘めです (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

こんにちは。

私も楽天でブログやっていたので、時々TBでお世話になっていました。
こちらのブログタイトルが似た名前だなぁと思っていたら、
やっぱり引っ越しされていたんですね。(^^ゞ
最近、他にも古くからの楽天ブロガーさんが離散していくので寂しいです。(苦笑)
と言う私も楽天はメインではなくなってgooがメインになっていますが・・・。(^_^;)

この映画の感想ですが、ちょっと難解な所が有りましたね。
ヒースの遺作ではなかったら、観に行かなかったと思います。
そういう意味では、ミーハー的な感じで観に行ったとも言えるので、
ギリアムワールドを堪能できなかったのは仕方がなかったかも!?(*^_^*)

ミスト (MOVIEレビュー) #ghyQKWog | URL | 2010/01/28 12:51 * edit *

Re: こんにちは。

ミストさん
コメントありがとうございました!とても嬉しかったです♪
これからもどうぞよろしくお願いしますv-10
ヒースの遺作でなかったら観に行かなかったというのは私も同じです・・・テリー・ギリアム監督・ヒース出演の『ブラザーズ・グリム』もこれも乗れませんでしたv-356

さんでぃ... #- | URL | 2010/01/28 22:32 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/17-741b36f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Dr.パルナサスの鏡 /The Imaginarium of Doctor Parnassus

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作、 鬼才テリー・ギリアム監督最新作はジョニー・デップ、コリン・ファレル、 そしてジュード・ロウが同一人物トム...

我想一個人映画美的女人blog | 2010/01/24 23:47

page top

2017-08