Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

ワンプレートランチ@レヴェイヨン(Reveillon) 

2010/06/19
Sat. 20:57


reveillon1.jpgちょこちょこ利用する隣駅(尾山台)のすぐ近くにアルザス料理のレストランができたと知り、さっそくその店、『レヴェイヨン(Reveillon)』でランチ

ランチはプレートランチ(1800円)、アミューズ・前菜1品・メインという内容のAコース(2800円)、アミューズ・前菜2品・メインという内容のBコース(3800円)の3種。どれにもパン、食後の飲み物が付く。

ワタクシはプレートランチをオーダー。本日のプレートランチは、山形羽黒ひつじのソテー タイム風味
reveillon2.jpgプレートランチに付いていたミニスープは、10種類の有機野菜を使ったポタージュ。
「熱いので気をつけてください」と言われたとおり、ホントにアツアツで(上あご火傷しそうになったほど)、ちょっとビックリしたけれど、野菜のやさしい味に黒胡椒がアクセントになっていて、とても美味しかった。ポタージュというよりピューレに近い食感で、ミニスープと言えども満足感もあった。


こちらがプレートランチと自家製パン
付け合せの野菜も山形産の野菜がたくさん使われている。
ちなみに黄色いペーストのようなものは、地元・世田谷区で採れた梅をキルシュで漬けたもの。
この暑い時季、にんじん、だいこんの酢漬け、梅肉の爽やかな酸味がかなり嬉しい。
reveillon3.jpg
reveillon4.jpg羽黒ひつじは、だだちゃ豆を食べて育ったとのこと。贅沢ですなぁ(笑)。
ひつじなんだけど、まったく臭みがなく、食べやすかった。肩の部分の肉で噛みごたえがあり、“しっかり肉を食べている”という感じ。

ひつじの下に、かぼちゃ、山形産のアスパラガス、種子島の甘いお芋などのソテーが隠れていたのだけれど、このお芋が予想以上に甘くて驚いた。


おなかはそれなりに満たされていたものの、+350円でランチデザートが追加できるとのことだったので、追加オーダー。本日のデザートは、ハチミツを使った白いプリン
プリンが甘めなので、周りのイチゴはレモン汁と和えてあり酸っぱくしてある。この甘いプリンとミントの相性が良くて、なかなか美味しかった。
食後の飲み物は、コーヒー、紅茶、エスプレッソから選べ、ワタクシはコーヒーをチョイス。
reveillon5.jpgreveillon6.jpg

店名は“夜宴”という意味とのことなので、次回以降はディナーにもチャレンジしたい。

レヴェイヨン (フレンチ / 尾山台、等々力、九品仏)
★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/166-3157bb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルザス料理と羽黒ひつじ@レヴェイヨン

本日のランチは、尾山台のフレンチ『レヴェイヨン』へ。 前回はランチプレートをオーダーしていただいたのだけれど、今回は、アミューズ1品、前菜1品、メイン1品、自家製パン、食後のドリンクという内容のAコ...

Small Talk 2 | 2010/11/14 11:29

page top

2017-06