Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

以前からずっと行ってみたかった『リストランテ ラ・バリック トウキョウ(Ristorante La Barrique Tokyo)』で、大阪から出張で東京に来ていた旧友Kとディナー

江戸川橋駅4番出口を上がったところで待ち合わせ、地図を片手に歩き、無事迷わず到着。
古い日本家屋の一軒家を改装しているので、思わず「ごめんくださーい」と言ってドアを開ける(ガラガラと引くタイプの扉)。
靴を脱ぐのかな?と思ったら、「靴はそのままでけっこうです」と説明されるものの、ちょっと不思議な感じ。
古い家なので天井は高くないけど、テーブルとテーブルの間隔はそこそこあるので、あまり狭くは感じなかった。
La Barrique Tokyo1

スパークリングワインを飲みながら、メニューの説明を受ける。
ディナーは、前菜・プリモピアット・メインディッシュ・デザート・コーヒーor紅茶・小菓子という郷土料理のコース(6500円)、お付出し・小さな前菜・冷前菜・温前菜・パスタ・メインディッシュ・デザート・コーヒーor紅茶・小菓子という『ラ・バリック』コース(8500円)、シェフおまかせのコース(12000円)の3つのコースがあり、ワタクシたちは迷うことなく『ラ・バリック』コースを選択。
冷前菜・温前菜・パスタ・メインディッシュ・デザートは数種類の中から選べ、メニューに載っていないものはスタッフの人が丁寧に説明してくれた(とても全部覚えられないので、説明を聞きながらこれにしよう、と決めるべし)。

付き出しは小さな、可愛らしいパン。コースにもパンは付いていたけど、冷前菜のボリュームを見て、メインまで完食できるかちょっぴり不安になったので、パンを食べるのをセーブした。
La Barrique Tokyo2 La Barrique Tokyo3

小さな前菜は稚鮎のフリット
ふわっと柔らかい身がからっと揚がっていた。
La Barrique Tokyo4

冷前菜は、トマトの冷製スープ。
スープを凍らせてシャーベットにしたもの、モッツァレラチーズのふんわりしたムース、かにのフレークがトッピングされていて、いろんな食感が楽しめた。
もちろんトマトの甘さと酸味のバランスも絶妙でスープ自体も美味しかった。
La Barrique Tokyo5

Kが選んだ冷前菜のテリーヌ(?)。普通の前菜の2倍はあるんじゃないかというボリューム。
La Barrique Tokyo6

温前菜は、ホワイトアスパラガスのソテーをチョイス。
先々週残念な思いをしたこともあり)立派なホワイトアスパラでテンションが上がる
上に乗っているのは卵黄の入ったラビオリで、ラビオリを崩してとろとろの卵黄をアスパラに付けて食べる。卵黄とも合うけれど、アスパラそのものがとても柔らかくて美味しかった~
La Barrique Tokyo7

フォアグラが大好きというKは、温前菜にフォアグラのソテーをチョイス。
上に乗っているのは赤ワインのチップだそう。
La Barrique Tokyo8

パスタは、空豆と車海老のパスタをチョイス。
手打ちのきしめん状のパスタはもっちりした食感がGood
ソースにも空豆のピューレが使われていて、旬の空豆を存分に味わえた。
La Barrique Tokyo9

Kが選んだパスタは、きのこのパスタ。
La Barrique Tokyo10

メインは、Kもワタクシも仔牛のカツレツを選択。
メニューの説明の時に「厚切り」とは聞いていたものの、この厚みには二人ともびっくり
薄い衣の食感が、ジューシーな仔牛のステーキ(?)のアクセントになって、かなりおなかいっぱいだったけど飽きることなく完食。
付けあわせのトマトもとても甘くて美味しかった。
La Barrique Tokyo11

ちなみに二人とも仔牛のカツレツをメインにしたので、「ワインはフルボディにしよう!」と話すも、ワインの銘柄などよくわからないので、予算を伝えて適当に薦めてもらうことに。3種類薦められ、(ワタクシよりもはるかに飲む)Kが“Long Now”というワインというワインを選んだ。
口の中にねっとりワイン独特の渋み(タンニン)と甘みが残るタイプ。飲みやすい軽いワインでなく、どっしりフルボディ。あまりこういうワインを飲まないワタクシには新鮮だった。

デザートは、ほろ苦いチョコレートのソルベ、オレンジソース
甘すぎず(その名のとおり)ほろ苦く、ドライオレンジ(?)との相性はバッチリで美味しかった。
La Barrique Tokyo12

Kが選んだパッションフルーツのジュレ。ヨーグルトのジェラートと一緒にさっぱりと。
La Barrique Tokyo13

小菓子も種類が豊富で見た目もかわいい。真ん中にあるのはほおずき。ほおずき食べたのって何年ぶりだろう?
La Barrique Tokyo14

コーヒーといただいて、素晴らしいディナータイムは終了。
お料理はどれも美味しく、ボリュームもあり、総じてサービスも気持ちよく(ちょっと自信なさげなスタッフもいたけれど)、事前の期待を上回るディナーだった。
またぜひぜひ再訪したい!

気の置けない人とおしゃべりしながら美味しいものを食べてて、「幸せやなぁ」を連発していた幸せなひとときでした♪

リストランテ ラ・バリック トウキョウ (イタリアン / 江戸川橋、神楽坂、茗荷谷)
★★★★ 4.5

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

ボリューム満点でおいしかったよねぇ~。
それにしても、すんげー記憶力ええなぁ。思い出そうとして、1~2日で既に色んなことを忘れてる自分がいてビックリした。あらためてお皿を見ると、白いお皿と和柄のお皿があったんやなぁ。雰囲気も大正ロマン・・・じゃないけど、独特のものがあったもんなぁ。ぜひまた行ってくださーい!! ほんで次に機会があれば、また別のお店に行ってみよ~♪

kaz #- | URL | 2010/05/30 02:29 * edit *

kaz

コメントさんきゅ~。
ほんま美味しかったよなぁ。ワインも大人の味やった。しかしkazが二日酔いやったとは!
記憶は・・・写真見たらなんとなく思い出すもんやで。だから写真のない選ばなかったメニューなんかはほとんど記憶なしやもん。
来年の学会は横浜やって?横浜もすぐ近くやし、また行きましょー!

さんでぃ... #- | URL | 2010/05/30 09:39 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/152-ec928a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08