Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

劇団四季『キャッツ』 

2010/01/23
Sat. 23:20

cats_yokohama.jpg

横浜に昨年秋にできたキャッツシアターで、劇団四季の『キャッツ』を観てきた。

ヒットした『メモリー』や、高校の音楽祭で他のクラスが歌っていた“みなさーまーもうご存知ですか?夜行列車の素敵な旅~”ってな歌などは知ってはいたけれど、ミュージカルで観るのは今日が初めて。

=ストーリー=

満月の夜。人間に飼われることを拒否したたくましいジェリクルキャッツたちが集まり、真のジェリクルキャッツに選ばれようと、歌と踊りを繰り広げる。

=主要キャスト=
グリザベラ  早水 小夜子
オールドデュトロノミー  橋元 聖地
ジェリーロラム=グリドルボーン、アスパラガス=グロールタイガー  朴 慶弥
バストファージョーンズ 田島 享祐
ジェニエニドッツ  鈴木由佳乃
マンカストラップ  武藤 寛
ディミータ  愛沢 えりや
ラム・タム・タガー  福井 晶一
ボンバルリーナ  団 こと葉
ミストフェリーズ  松島 勇気
=感想(箇条書き)=

衣装のメイクが可愛い(?)。みんな身体が柔らかくて軽やかで、ほんとに猫っぽかった

ストーリーが(ほとんど)ないミュージカルって初めてで、最初は正直戸惑った。何故にこれがロングラン?!とも思ったけれど、後半になってくると、これは純粋に歌と踊りを楽しめるのから人気があるんだろうなーと思いなおした。前に見た同じ劇団四季の『ライオンキング』は子ども向き、このキャッツは大人向きな感じ。

・ゴ○○リのタップダンスは想像すると気持ち悪いけど、舞台の上で見る分には楽しかった。

・最後のラインダンスは見ごたえ満点。もともとワタクシ、ラインダンスって好きなのよね、シルク・ド・ソレイユの『KA』でもラインダンスを期待したくらい(笑)。

・ワタクシは舞台真正面で見ていたのだけれど、実際に舞台を見ると、通路側から席が埋まっていく理由がよくわかった。猫さんたちがサービス精神旺盛に握手してくれてて、羨ましかったわもしもう一度見る機会があったら、通路側の席を予約しよう!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/15-c6a6c1a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07