Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

男と女の不都合な真実 

2010/05/14
Fri. 23:15

約1ヶ月ぶりのDVD鑑賞。
『男と女の不都合な真実』(2009年/米国 原題:The Ugly Truth)を見た。

theuglytruth.jpg


=ストーリー=

朝の情報番組のプロデューサーアビー(キャサリン・ハイグル)は、仕切り屋で理想が高いのでしばらく彼氏がいない。視聴率の低迷している彼女の番組に、電話参加型の恋愛相談番組“The Ugly Truth”のパーソナリティマイク(ジェラルド・バトラー)がレギュラー出演することになる。
そんなころ、アビーの家の近くにコリン(ウィンター)という整形外科医が引っ越してくる。アビーの「理想の10項目リスト」のほとんどを満たすコリンにときめいたアビーは、マイクのアドバイスに従うことにして・・・
=感想(箇条書き)=

・結末は最初からわかっているラブコメの王道なストーリーなんだけど、過程のエピソードが可笑しくて(決して上品ではない)、なかなか面白かった。コリンとの出会いといい、生放送中に夫婦キャスターがキスしちゃったり、お偉方との会食にマイクからのプレゼント(?)が作動しちゃってアビーが大変になったり、やり過ぎだろー!って思ったけど、フィクションだしね。

・主演は『幸せになるための27のドレス』のキャサリン・ハイグル。なんかどこか淋しそうな顔をしていて、ラブコメ向きではないと思うんだけど・・・

・ジェラルド・バトラー、めちゃめちゃかっこいい~
『300(スリーハンドレッド)』も見てみようかしら?


=評価=
★★★(満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/140-44a440ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08