Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

水木しげるロード@境港 

2010/04/18
Sun. 23:48

米子からの飛行機が19時55分発で、少し時間があったので、NHKの朝ドラで『ゲゲゲの女房』を放送していることもあり、境港まで足を伸ばした。

従姉夫妻が境港まで車で送ってくれ、水木しげるロードを散歩。
賑わっているかと思いきや、夕方17時過ぎに着いたせいか、かなり閑散としていて若干拍子抜け。
と言っても、スタンプラリーを楽しんでいる親子連れはちらほら見かけたし、“鬼太郎パン売り切れ"の文字も見えたので、お昼間はもっと賑わっていたのかも。

ここは妖怪神社。妖怪にどうお参りすればいいのかわからなかったので、外から眺めただけ。
13-yokaijinja.jpg

100体以上あるという妖怪のブロンズ像は・・・思っていたよりずっと小さい!!!
でも大きいとちゃちいおもちゃみたいになってしまいそうな気もするので、これくらいがちょうどいいのかも。

“きもかわいい”の元祖?子泣き爺と、ねずみ小僧に腹を立てているのか怒ったように見えるネコ娘
9-konakijijii.jpg 10-nekomusume.jpg

愛すべきぬりかべと、小学生のときに「私、きれい?」がめちゃめちゃ流行った、口裂け女
11-nurikabe.jpg 12-kuchisakeonnna.jpg

駅のほうに向かうと、小さな公園があり、しょんべん鬼太郎(?)を発見。
7-shonbenkitaro.jpg 6-kitaro_park1.jpg

駅前には、原稿に向かう水木しげる先生と、それを見守る鬼太郎、ねずみ男、目玉おやじの姿が。
芸が細かくて、机の上の原稿にもちゃんと絵が彫ってあった。インク壷もかなりリアル。
1-3shots1.jpg
水木しげる先生を見る鬼太郎の表情が、なんとも愛らしい。
2-3shots2.jpg

駅前に停まっているタクシーも鬼太郎仕様
てっぺんの目玉おやじがキュート♪
4-kitaro_taxi.jpg

さらに郵便ポストにも鬼太郎と目玉おやじが。
ちなみに、水木しげるロードにある郵便局から手紙を出すと、鬼太郎の消印が押してもらえるんだとか。
観光案内所の看板も鬼太郎仕様。
kitaro_post.jpg 5-sign.jpg


お店も閉まってしまったし、散策はあっけなく終了。
駅近くの『元気亭』という店に入り、特上海鮮丼(1400円)を少し早めの夕食にいただく。
カニの季節は終わっていたので、カニの足はほとんど食べるところがなかった(涙)んだけど、プリプリの海老は美味しかった。
kaisendon1.jpg
kaisendon2.jpg

食後すぐ、1時間に1本しかない境線に乗って空港へ向かう。
この境線は、一部の列車(ワンマンカー)で、“鬼太郎列車”、“ねずみ男列車”、“ネコ娘列車”、“目玉おやじ列車”を走らせており、ワタクシが乗ったのは“鬼太郎列車”。
14-kitaro_train1.jpg

目玉おやじのセクシーポーズがとってもかわいい
この“鬼太郎列車”、外側のみならず内側(天井や壁)にも鬼太郎や妖怪がプリントされていた。
観光客根性丸出しのワタクシは写真をいろいろ撮っていたけれど、途中の駅で高校生がどやどや乗ってきた。彼ら・彼女たちにとっては、この鬼太郎列車が日常なんだなぁと思うとちょっと不思議な感じがした。
15-kitaro_train2.jpg 16-kitaro_train3.jpg

以上で、短かったけれど境港観光は終了。
一度行けば十分かなぁ。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/125-191dab29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08