Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

しあわせの隠れ場所 

2010/04/11
Sun. 09:48

『しあわせの隠れ場所』(2009年/米国 原題:The Blind Side)を観た。



=ストーリー=

メンフィスの高級住宅街に住むリー・アン(サンドラ・ブロック)は、車で帰宅途中に冷たい雨に濡れながら歩いているマイケル(クィントン・アーロン)を見かけ、家に一晩泊めてやる。父親と会ったことがなく、母親はドラッグ中毒で幼い頃に引き離され、ホームレス同然の生活をしているマイケルの境遇を知ったリー・アンは、彼を家族の一員として迎え入れる。体の大きなマイケルは、高校でフットボールをはじめ、頭角を現していく・・・

現役のプロフットボール選手、マイケル・オアーの実話に基づく作品。
=感想(箇条書き)=

・あまりにでき過ぎ、美化しすぎなんじゃない?(マイケルが自動車事故を起こした時とかもっと怒るだろ?!とか)と思って見ていたのだけれど、エンドロールを見て、そういう気持ちがすべて吹っ飛び、爽やかな気持ちになれた。

・当初ブロンドのサンドラ・ブロックに違和感があったけど、だんだん慣れたし、エンドロールの写真でリー・アンがブロンドだったのでそれに合わせたんだな、と納得。リー・アンの“高級サラダランチ”仲間もみんなそうだったし、やはりブロンドは白人社会の象徴なんだな、とも。

SJ(ジェイ・ヘッド)がお茶目でカワイイ♪マイケルのトレーニングを仕切ったり、マイケルを獲りたい大学の関係者に自分への特典を交渉したり。彼のこの先が楽しみ。
しかし、この前DVDで見た『理想の彼氏』でもそうだったけど、作品中の子どもたちに癒されているワタクシ・・・疲れているのか、年をとったのか、その両方なのか。

リー・アンの夫、ショーン(ティム・マッグロウ)も素晴らしい。ああいう夫、夫婦って憧れるなぁ!

・とてもいい作品だと思うのだけれど、邦題がまったくダメ映画の配給会社は何を考えているんだ???
まず、“Blind Side”がQBの死角を守るマイケルのポジションであることも、マイケルの育ったスラム街が、同じ町にありながら白人社会の死角(立ち入らないエリア)であることも、まったく伝わってこない!!!“死角”と直訳するのは興業的にどうかと思うなら、これこそそのままカタカナで『ブラインド・サイド』でよかったんじゃない???


=評価=
★★★☆(3.7くらい / 満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 2

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/113-0c932a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『しあわせの隠れ場所』

  □作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・...

京の昼寝~♪ | 2010/04/12 12:04

『しあわせの隠れ場所』'09・米

あらすじ夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが・・・。感想アカデミー賞作品賞主演女優賞ノミネートゴールデン・グローブ賞では、一足先にサン...

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2010/04/12 20:42

page top

2017-08