Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

マリメッコ展@Bunkamuraミュージアム 

2017/01/04
Wed. 16:28

marimekko.jpgBunkamuraミュージアムで開催中の、マリメッコ展 - デザイン、ファブリック、ライフスタイルに行ってきた。

I. はじめに -マリメッコとは?
II. マリメッコの歩み 1951-2016
III. デザインの芸術


という構成。

入ってすぐには、マリメッコを代表するウニッコなどのテキスタイルがどどーんと展示されていて、とても華やか。
ファブリックのデザインも、あのくらいの大きさがあると見応えがあった。

2番目のコーナーは、創業者アルミ・ラティア、マリメッコ初の正社員デザイナーだったヴォッコ・ヌルメスエミ、ウニッコなどマリメッコの型を作り上げたマイヤ・イソラやアンニカ・リマラなどのデザイナーごとに展示がなされていた。

いちばん面白かったのは、3番目の. デザインの芸術。
同じ柄、モチーフでも大きさの違いだとか、ドレスにしたときの生地の裁断と縫い合わせの違いだとかで、ぜんぜん違ったものに見えて興味深かった。特にアンニカ・リマラの「コインの表と裏」「ケイダス」というファブリックを使ったドレスはバリエーションが豊富で見ていて飽きなかった。

マリメッコ展というからには、グッズの販売がいっぱいあるかなぁと思っていたのだけれど、驚くほど少なくてちょっとびっくりした。
(といっても、たくさん売っていたとしてもそんなに買わないけど)
ドレスはハードルが高いから、やっぱりマリメッコのもので自分の持ち物にするなら食器かなぁ。。。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

等々力不動尊 

2017/01/04
Wed. 15:22

あけましておめでとうございます

今年は実家で文字通りの寝正月。
初詣は実家近くの方違神社へのお参りで済ませたものの、そこでは受験生の甥っ子の合格祈願しかしなかった&混雑を避けて夜にお参りしたためおみくじも引かなかったので、今回は自分のためにと、近所の等々力不動尊へ。

ウェブサイトによれば、不動尊は酉年の守り本尊らしい。
インドの神鳥ガルーダを前身とする迦楼羅(かるら)の口から吹かれた火(迦楼羅炎)を背負っていることからそう言われているようだ。

hatsumode2017-1.jpg hatsumode2017-2.jpg

ちょうど、お護摩の時間帯だったので、本堂に上がって初体験(40分近くかかり、すっかり足がしびれてしまった・・・)。
時間ぎりぎりに入ったので、お経が書いてある紙を取るのを忘れ、お坊さんと一緒に唱えるときにかなり手持無沙汰だったけれども、火ってやっぱり何かパワーがあるというか、ゾロアスター教から始まる火を神として崇めた人間の気持ちが、少しわかったような気がした。

おみくじは、「吉」。
hatsumode2017-6.jpg hatsumode2017-5.jpg
読んでみると、けっこう、いやかなり良いおみくじ。
昨年はとくに何か悪いことがあったわけではなかったけれども、なんとなーくだらだらと惰性で過ぎていった感があり、今年は変化のある年にしたいと思っていたので、ちょうどヨカッタ

帰りは、久しぶりに等々力渓谷を散策。
とっても良いお天気で、散歩していてもとても気持ちが良かった。
hatsumode2017-3.jpg hatsumode2017-4.jpg

今年1年、健やかに過ごしたいものです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-01