Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

UCバークレー散策 

2012/09/30
Sun. 21:23

今日(9月30日)から約2週間の出張に出発。
最初はサンフランシスコ近郊で開催されるカンファレンス(学会っぽいもの。ワタクシは聴きに行くだけだけど)に参加し、その後ヒューストンに移動、ある仕事をある程度まで片づけてくる、というのがミッション。

15時40分成田発のデルタ航空208便でサンフランシスコへ。
成田のデルタのラウンジ内に、冷えたグラスと自動ビール注ぎ機(?)があってちょっと感動した。

ucb.jpgサンフラン到着は同日の午前10時前。イミグレーションは驚くほどガラガラ。
空港からタクシーに乗り、宿泊先、そしてカンファレンスの場所であるホテルに移動。バークレー側にあるホテルだったため、空港からは40分近くかかった。
こちらがそのホテル(→)。この日は本当に天気が良くて気温も高く、カリフォルニアの一番素敵な、からりとした夏のような気候だった。

チェックイン時間より前で、まだ部屋の準備ができていないとのことなので、とりあえず荷物をフロントで預かってもらい、ちょっとロビーで休憩してから、再びタクシーに乗り、カリフォルニアの名門大学、UC Berkeleyへ(↓)。
ちょうどこの日は無料で楽しめる音楽祭のようなイベント(“Fall Free for All”)が開催されていて、たくさんの人で賑わっており、そのリハーサルなのかただの通常の練習なのかはわからなかったけど、グリークラブの人が外で歌声を披露していた。歌っている人たちはもちろん、聴いている人たちもノリノリ
ucb1.jpg ucb2.jpg

広い広いキャンパス内をうろうろしつつ、このキャンパスのシンボルである鐘楼、"The Campanile(Sather Tower)(↓)を目指す。せっかくなので、2ドル払って塔の上に上がる(学生やUCB関係者は無料)。
天気が良かったので、塔の上からゴールデン・ゲートブリッジも遠くに見えたけど、カメラに収めるには遠すぎた。
ucb3.jpg ucb4.jpg
組み鐘(carillon)の数は61個あり、実際に決まった時間に演奏もされる。1回10分程度の演奏が、月~金曜は1日3回、土曜は2回されるのだけれど、日曜は特別(?)で、午後2時から約45分に渡って演奏があるとのこと。

ucb5.jpgIMG_0011.jpgちょっとおなかが空いてきたので、いったんキャンパスの外を出て、近くのカフェでランチ(←)。実はあまり好きではないのだけれど、時差ボケのせいかボーっとしており付け合せにビーツを選んでしまった・・・

2時のカリヨンの演奏までしばらく時間があったので、USBのグッズなどを扱っているビジターセンターへ。
Cal Golden Bears(USBのスポーツチームはどの競技であれこのチーム名を使っているらしい)のグッズが大半を占める中、なんと我らが(?)キティちゃんグッズ発見!!!メガネをかけさせて、少しでもおりこうさんに見せているような気がしなくもないけど、キティちゃんとUCBってミスマッチだよなぁ・・・

2時になったのでSather Towerの近くに移動。日陰にあたるベンチを探して座り、カリヨンの演奏を楽しむ。
といっても、時差ボケのせいで、ちょっとうとうとしてしまったんだけど(汗)。

キャンパスを出て、こじんまりしたバークレーの町のダウンタウンを少し歩き、タクシーを見つけたので捕まえてホテルへ戻り、長い長い1日が終了。早めに休み、明日以降の仕事に備えました。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

選べるコースはお得@トニーローマ青山店 

2012/09/22
Sat. 09:11

がっつり肉が食べたい!と思い、青山のエイベックスビル地下にある『Tony Roma's(トニーローマ)』へ。
店内はアメリカンな雰囲気。テーブルが広々していて(皿が大きいせいもあろう)、ゆったり座れるのはGood。

アペタイザー3品(ただし、この店の人気メニューであるオニオンローフを選んだ場合は2品)、サラダorスープ、メイン2品を選べる青山店限定のディナーコースが2人前5,980円とお得だったので、そちらをオーダー。
まずは、サラダから。一番シンプルなフレッシュ・ベジタリアン・サラダをチョイス。ドレッシングは和風、サウザンアイランドなど5種類から選べ、ワタクシたちはイタリアンにした。
tonyromas1.jpg tonyromas2.jpg

アペタイザー(前菜)は、名物のオニオンローフと、さっぱりめにシュリンプ・カクテルをチョイス。
オニオンローフは、ちょっと甘めのバーベキューソースを付けて食べるんだけど、衣にもしっかり味が付いていた。オニオンリング自体久しぶりに食べたので、妙に美味しく感じた。
tonyromas3.jpg tonyromas4.jpg

メインは、ここの名物リブ(豚)とBBQチキンのコンボリブとグリルドシュリンプのコンボをチョイス。
コンボにはコールスローと、マッシュポテトやフライドポテトなどから選べる付けあわせが付く。
tonyromas5.jpg tonyromas6.jpg
フィンガーボウルも出てくるので、リブは手でつかんで骨をしゃぶってしまって問題ナシ。肉質も柔らかく、さすが名物だけあって美味しかった。BBQソースもちょっと味は濃いけど、リブとの相性はバッチリ。
BBQチキンはちょっとパサパサしていて残念な感じ。シュリンプのほうは見た目どおり。付け合わせのベイクドポテトがホクホクで、ちょっと食べ過ぎてしまった。

いやぁ、おなかいっぱい。ごちそうさまでしたー!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ナポリピザ@ナプレ(表参道) 

2012/09/14
Fri. 23:38

前職でお世話になり&仲良くしてもらっていた先輩と久しぶりに、表参道の駅近く、本場ナポリに近いピザが食べられると評判の『ナプレ(Napule)』でごはん。

お料理はアラカルトでのオーダーもできるけれど、今回は、前菜+ピザ+デザート・飲み物のAコース(4,800円)と、前菜+パスタorメイン+デザート・飲み物のBコース(4,800円)を一人ずつオーダーしてシェアすることに。
ピザの有名店とはいえ、2人でピザ2枚は食べきれないので、このチョイスは正解。教えてくれた店員さん、どうもありがとー!

前菜は、小皿料理4品がデフォルトなんだけれど、取り分けるのが面倒なので、あらかじめ盛り合わせにしてくれた(↓左)。
ピザは、Aコースだと2,500円以下のものが選べるとのこと、とはいえ追加料金を払えばそれを超えても良いそうなので、マルゲリータエクストラとペスカトーレのハーフ&ハーフ(↓右)をチョイス。正直なところ、マルゲリータの何がエクストラなのかはよくわからなかったけし、本場ナポリのピザを食べたことがないで比較はできないけれど、“ここでしか食べられないピザ”という感じはしなかったけど、窯で焼いた出来立てのアツアツのピザはフツーに美味しかった。
napule1.jpg napule2.jpg

続いては、メインの自家製ソーセージの炭火焼(↓左)。ハーブと香辛料の入った、ずっしりと重たいソーセージだった。
この時点でかなりおなかがいっぱいになっていたのだけれど、運ばれてきたデザートのボリュームに目が点になる(笑)。アーモンドを使ったチョコレートケーキとパンナコッタの盛り合わせ(↓右)、こちらもボリューム満点。しかし、甘いものは別腹とはうまいこと言ったもので、なんとか完食。パンナコッタがなめらかでなかなか美味しかった。
napule3.jpg napule4.jpg

かなりボリュームがあったので、店内に男性客がけっこういたのも納得(周りを見渡しても女性ばっかり!という店もあるので)。
がっつりピザを食べたい時にはぴったりの店なのではないでしょうか。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ダイドードリンコ株主優待(2012年9月) 

2012/09/09
Sun. 12:37

ダイドードリンコの株主優待が届きました♪
今回も相変わらずの充実ぶりだけれど(参考:今年の春のもの昨年秋のもの昨年春のもの、それに加え先般子会社となった“たらみ”のゼリーも優待品の仲間入り。

daido201209.jpg・缶コーヒー7缶
・500mlペットボトルの水、ゆずれもん、血圧を下げる効果のあるという燕龍茶各1本
・お茶、ミルクティー、りんご紅茶、キャラメルミルクセーキ各1本
・復刻堂仮面サイダー、復刻堂ドラゴンボール(オレンジソーダ)、各1本
・たらみのゼリー4個(ひわ、ミックス、白桃、みかん)
・ドリップコーヒー(10杯分)

という内容。

仮面サイダーは仮面ライダーブラックRX、ドラゴンボールはクリリンのデザインの缶だった。

ありがたく、いただきま~す!!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-09