Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

イスラエル旅行 ~初日~ 

2011/04/30
Sat. 23:50

【初日 : 成田 → 仁川(ソウル) → テルアビブ】


このゴールデンウィークは、イスラエル旅行に行ってきた。
イスラエルの入国スタンプがパスポートに押されていると、エジプトとヨルダンを除くアラブの中近東諸国で入国拒否されることがあるということもあり(※法令でそうなっているわけではない)、旅行好きな人たちの間でも敬遠され(というより、最後までとっておかれがち)な国、イスラエル。

午前7時半に成田空港集合。
震災後、電車のダイヤが乱れがちだったので、安全策をとって成田近郊に前泊したので、空港で軽く朝食をとった。
イスラエルへは、大韓航空で、成田→仁川(ソウル)→テルアビブ(イスラエルの首都)というルートで向かう。
おそらく日本からだとこれが最短ルートのはず、ソウルからテルアビブまで直行便が飛んでいるということにちょっぴり驚いた。

ツアーの参加者は最大人数の25名。ハネムーンの新婚さん(ともにクリスチャン)が1組いたのが新鮮だった。

午前9時半過ぎに、KE706便でまずはソウルへ出発。2時間弱のフライトなのに機内食が出た。
大韓航空の機内食は美味しいという評判だけど、初回はごくフツウだった。

お昼前に、仁川に到着。次のフライトKE958便は15時45分初の予定だったので、免税店をぶらぶらして時間をつぶす。
噂には聞いていたけど、仁川空港は広くてキレイで、免税店が大充実。この秋にはルイ・ヴィトンが初めて空港に出店するらしい。

予定より少し遅れて16時過ぎにソウルを離陸。
12時間と長いフライトなので、『ツーリスト』『ブラック・スワン』『抱きたいカンケイ』『幸せの始まりは』と映画を見まくる。
機内食は2回出て、うち1回はビビンバ!コチュジャンの小さなチューブが1本付いていて、なかなか太っ腹。思いっきり混ぜ混ぜして、わかめスープと一緒にいただきました、満足、満足。

イスラエルと日本の時差は、6時間(夏時間の4~10月)。
現地時間で同日の22時過ぎにテルアビブ・ベングリオン国際空港に到着。
空港は新しく近代的。一文字も読めないヘブライ語標記がなければ欧米のどこかの空港かと思ったかもしれない。

入国審査では、女性の審査官にパスポートを隅から隅まで見られ、
「シリアには何しに行ったのか。何日間でどこに行ったのか」
「イランには何しに行ったのか。何日いたのか、知り合いはいるか」
「父親の名前は」
などいろいろ質問され、ちょっぴり緊張した。

通してくれるんだったら、そんな威圧的な態度で話さなくてもいいじゃない・・・と思ったのはワタクシだけではないはず。

「ノースタンプ、プリーズ」と言うと、パスポートではなく別紙にスタンプを押してくれるのだけれど、その別紙はあっという間に、荷物をピックアップしに行く前に、取り上げられてしまった。。。
スタンプ写真に撮っておこうと思ったのに、やや残念。

一部のスーツケースがなかなか出てこず、入国審査後1時間以上待つことに。
待っている間、空港の銀行で両替して現地通貨を調達。
日付が変わったころ、ようやく全員の荷物がそろってバスに乗ってホテルへ移動。

現地ガイドは驚くべきことに日本人の女性。ドライバーはユダヤ人のガブリエルさん。
このガブリエルさん、後々に大活躍してくれます

今日は観光していないので、写真はこの1枚のみ。イスラエルのお金、単位は“シェケル”
80米ドルを両替したところ、250シェケルちょっとだったので、1米ドル=3.125シェケルという計算。1シェケル=26円ってとこですね。
1-1.jpg

明日から観光がスタート、まずはローマ帝国の庇護のもと栄えたヘロデ王が築いた港、カイザリアからです。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

幸せの始まりは 

2011/04/30
Sat. 16:00

さらに(最後に)『幸せの始まりは』(2010年/米国 原題:How do you know)を見た。

howdoyouknow.jpg

=ストーリー=

ソフトボールチームの主将リサ(リース・ウィザースプーン)は戦力外通告を受けてしまう。ソフトボールとチームが生活の中心だった彼女は何をしていいのかわからず、友人に紹介された見ず知らずの男性ジョージ(ポール・ラッド)と一度デートする。そんなジョージも、父(ジャック・ニコルソン)の会社の詐欺に巻き込まれ、身に覚えのない罪で起訴されて弁護士料で全財産がなくなりそうな最悪な状態で、デートはまったく盛り上がらずに終わる。
そんな二人だが、ある日リサのボーイフレンドで野球選手のマティ(オーウェン・ウィルソン)の家で再会し・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

抱きたいカンケイ 

2011/04/30
Sat. 14:00

さらに、『抱きたいカンケイ』(2011年/米国 原題:No Strings Attached)を見た。

nostringsattached.jpg

=ストーリー=

週80時間労働で恋をしている余裕もない医師のエマ(ナタリー・ポートマン)は、ひょんなことがきっかけで昔からの男友達アダム(アシュトン・カッチャー)と一線を越えてしまう。一人でも大丈夫と恋愛に臆病になっているエマは、一緒に朝食を取らない、見つめあわない、嘘はつかないなどのルールを決め、アダムに割り切った関係を提案、アダムエマに惹かれつつもこの提案を受け入れるが・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ブラック・スワン 

2011/04/30
Sat. 12:00

続いて、『ブラック・スワン』(2010年/米国 原題:Black Swan)を見た。

blackswan.jpg

=ストーリー=

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、新たな振付で公演される『白鳥の湖』のプリマに抜擢されるが、狡猾で官能的な黒鳥の踊りがうまく踊れず、振付家のトーマス(ヴァンサン・カッセル)に厳しく指導される。
大役のプレッシャー、ニナの前に長年プリマを務めていたべス(ウィノナ・ライダー)、別のバレエ団から移ってきたセクシーなリリー(ミラ・クニス)、若いころ自分を産むために夢をあきらめたというバレリーナだった母の存在などで、ニナは精神的に追い詰められていく・・・
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ツーリスト 

2011/04/30
Sat. 10:00

飛行機の中で『ツーリスト』(2011年/米国 原題:The Tourist)を見た。

thetourist.jpg

=ストーリー=

ヴェネツィアに旅行に来ていた米国の数学教師フランク(ジョニー・デップ)は、列車の中で美しい女性エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。エリーズに誘われるまま行動を共にしたフランクだが、彼女はマフィアの金を横領し、脱税で指名手配されているアレキサンダー・ピアースという男の恋人で、ピアーズを追うマフィアとスコットランドヤードから監視されていて・・・


-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

焼き立てピザのランチ@リーノ バンビーノ 

2011/04/29
Fri. 16:32

本日のランチは、先日担当の美容師さんに教えてもらった尾山台のトラットリア『リーノ バンビーノ(Lino Bambino)』へ。
ハッピーロードを環八方向に進み、もうすぐ環八に出るという立地にあり、外にかけてあるイタリアの国旗が目印。

ランチは、サラダ、ピザまたはパスタ、食後のドリンクとドルチェという内容で1100円。
サラダはバイキング形式で、この日は、水菜のサラダ、カレー風味のベビーコーン、ポテトサラダ、ピクルスなど6種類が並んでおり、ドレッシングは和風のものと赤ワインのものが用意されていた。
全種類少しずついただいた。ポテトサラダがさっぱりしていて(マヨネーズがぺっとりという感じでなく酸味が効いていて)なかなか美味しかった。
linobambino4.jpg linobambino1.jpg 

パスタは、
A:ナス・ツナ・トマトソース、
B:オリーブ・トマト・ローズマリー、
C:アサリ・白ワインorトマトソース、
D:若鶏・にんにく・ペペロンチーノ
の4種類が、ピザも
E:モッツァレラチーズ・ピザソース・トマト・バジル
F:モッツァレラチーズ・ピザソース・ツナ・トマト・キノコ
G:ピザソース・オリーブ・にんにく・鷹の爪
H:モッツァレラチーズ・ゴルゴンゾーラ・パルミジャーノチーズ
の4種類から選べるようになっており、ピザはハーフ&ハーフも可能とのことだったので、ワタクシは、FとHをチョイス。

ピザは石窯で焼いて出してくれ、アツアツが嬉しい。
生地もピザソースもチーズもちょっとずつしょっぱかったので、かなりのどが渇いてしまったけれど、ピザを食べたのがかなり久しぶりだったこともあり、丸々1枚をあっという間に食べてしまった。
あ、そうそう、Hのピザをオーダーすると少し蜂蜜もいただけます。ゴルゴンゾーラの塩気と蜂蜜ってナイスコンビだよね。
linobambino2.jpg linobambino3.jpg

ドリンクはコーヒー、紅茶、果汁100%ジュースから選べ、コーヒーをチョイス。
ドルチェはバナナのシフォンケーキ。シフォンケーキのわりにはしっとりしすぎ(重ため)で、おなかがはちきれんばかりになってしまった(とか言いつつ完食したんだけど)。


サラダもしっかり食べれるし、ピザもボリューム満点、ドリンクもデザートも付いて1100円はまずまずのコストパフォーマンス。
機会があればまたお邪魔します。

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

ミックマック 

2011/04/24
Sun. 11:44

『ミックマック』(2009年/仏 原題:Micmacs A Tire-larigot)を見た。

micmacs.jpg

=ストーリー=

レンタルビデオ店で働くバジル(ダニー・ブーン)は、発砲事件に巻き込まれ頭に銃弾を受ける。一命は取り留めたものの、弾丸は頭に残ったまま。家も仕事も失ってしまい、生きる目的も見いだせずにいたバジルは、廃品を回収し修理して生計を立てているプラカール(ジャン=ピエール・マリエル)に声をかけられ、彼の仲間に入れてもらう。その廃品修理工場には、個性的な面々がそろっていた。
ある日、バジルは仕事中に、自分の頭に残っている銃弾を作っている軍事会社の前を通りかかる。偶然にもその会社の向かいには、昔サハラ砂漠で父の命を奪った地雷を製造している会社もあった。彼らに復讐しようと決めたバジルは、仲間たちの協力を得て計画を実行に移すのだが・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

リミット 

2011/04/23
Sat. 11:48

『リミット』(2010年/西 原題:Buried)を見た。

buried.jpg

=ストーリー=

イラクで運転手として働いていたポール(ライアン・レイノルズ)は、目を覚ますと真っ暗闇にいた。手に触れたライターを点けてみると、木製の棺に閉じ込められ埋められていることがわかった。一台の見知らぬ携帯電話があったため、ポールは方々に電話をかけ、事情を説明し助けを呼ぶ。携帯電話のバッテリーも中の酸素も限りがあるなか、彼は脱出できるのか。



-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

あっさり塩らーめん@麺屋宗&SOU 中目黒店 

2011/04/21
Thu. 23:55

仕事帰り、無性にラーメンが食べたくなったので、職場の同僚を誘って中目黒で途中下車。
同僚が好きだという『麺屋宗&SOU 中目黒店』へ。
途中下車して行くには駅から遠い(徒歩7分くらい)店だけど・・・

店内はカウンター席のみではあるものの、シックにまとめられていておしゃれな感じ。
ここのオススメは塩ラーメンとのことなので、ワタクシは“うま塩味玉そば”(↓)をオーダー、850円也。
おなかがすいていたし、追加料金が要らないということなので、大盛りにしてもらった(すでに時計は22時を回ってたけど・・・)。
menya_sou.jpg


スープは鶏の出汁が良く出ていて、あっさりしていてなかなか美味しかった。
このスープを味わってもらうためだとは思うけど、スープの温度はかなりぬるめなので、ここは好みが分かれるかもしれない。

チャーシューは直火で炙ってあって香ばしい。けれど薄っぺらいことと、鶏のスープとの相性がいまいちだったことが気になった。
メンマはとても柔らかい穂先メンマ。味も強めではないけれど、こちらはスープによく合っていていい感じ。個人的にはチャーシュー不要でこのメンマをいっぱい入れてほしかった。

麺は少しだけ縮れているもの。水を吸いやすいのかな、時間がたつとのびやすいタイプのようだった。

スープはけっこう好み。
駅から遠いこともあり、通いたいとまでは思わないけど、塩らーめんが食べたくなったときは足を延ばしてもいいかも。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

かきたねキッチンの柿の種 

2011/04/18
Mon. 22:28

kakitane“あられはやっぱり、とよす♪”でおなじみのとよすが専門店『かきたねキッチン』を設けて出したという変り種の柿の種、“濃厚なコクの贅沢チーズ”“大阪の味たこ焼きソース仕立て”をいただいた。

“贅沢チーズ”のほうは、文字通りチーズが濃厚で、おやつにはもちろん、ビールによく合いそうな味。
“たこ焼きソース仕立て”のほうは、ソース味の柿の種にしっかり青海苔がかかっていて、かなりたこ焼きっぽい味。子どもが喜びそうな味でもあるけど、飲み物は意外と日本茶が合いそう。

このほか味の種類は“安曇野産のわさびと醤油合わせ”“森の国カナダ産のメープルシュガー”など甘辛取り混ぜ10種類類あるようで、なんとなーく以前大人気を博した(今はどうなんだろ?最近聞かなくなったなぁ)日本橋錦豊琳のかりんとうに、コンセプトなんかは似ている感じ?

とはいえ、こちらは柿の種の大きさが普通のものの倍以上と大きく、1袋のボリュームも多いので、その点はお上品な少量パッケージのかりんとうとは大きく異なるか。家族みんなでとか、大人数で集まるときのお茶請けにはちょうどよさそう。

機会があれば、ほかの種類の味もちょっと試してみたい。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

X-MEN2 

2011/04/17
Sun. 18:26

先日の『X-MEN』に続き、『X-MEN2』(2003年/米国 原題:X2: X-Men United)を見た。

x2.jpg

=ストーリー=

米国大統領がミュータントに襲われる事件が発生、ミュータント対策担当で大富豪のストライカー(ブライアン・コックス)はミュータント狩りを始め、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)の屋敷と彼が才能ある少年少女のミュータントを育成している学校だった。
学校からなんとか脱出したウルヴァリン(ヒュ-・ジャックマン)、ローグ(アンナ・パキン)らは、ローグのボーイフレンドの実家に身を寄せるが、すぐに警官に包囲されてしまう。ストーム(ハル・ベリー)とジーン(ファムケ・ヤンセン)がXジェットで彼らを救出に行くが・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

前菜充実の女子向けランチ@CIBO 

2011/04/16
Sat. 19:42

今日のランチは、四半世紀来の仲良しMと、自由が丘のトラットリア『CIBO』へ。
待ち合わせが11時半と早めだったので先客はいなかったけど、12時にはこじんまりした店内は女性客のみで埋まっていた。

ランチは1種類、自家製パン、前菜の盛り合わせとパスタ、ドリンクという内容のコースのみ。

まず運ばれてきたのは自家製パン。青のり入りの揚げパンはもちもちした食感、塩気が効いていて主食のパンというよりおつまみみたいな感じ。揚げたてが美味しかった。

続いては、前菜の盛り合わせ。見た目も華やか、いろいろ種類があってどれからいただくか迷ってしまいます・・・。
cibo1.jpg cibo2.jpg

お皿の左側は魚介の前菜。お魚(名前忘れた)のマリネもイカも身が柔らかく食べやすかった。
中央は野菜。ふきのとうのフリッターとアスパラガスのソテー。独特の苦みのあるふきのとうは、この季節ならではの味。立派なアスパラガスのソテーにはチーズを使ったソースがかかっており、かなり食べ応えがあった。
右側は、マッシュポテトとホワイトソースを足して2で割った感じのフィリングが入った巾着状のパイ(?餃子の皮に近い)に、自家製サルシッチャときのこのトマトソース添えられたもの。
cibo4.jpg cibo3.jpg

パスタは3種類あるうち1種類を選ぶのだけれど、2人で別のものをオーダーすればシェアできるとのことだったので、トマトソースベースのものとオイルベースのものをチョイス。
オイルベースのものはタコが入っていて、少しピリ辛な味。オイルベースのほうは春の山菜が使われていて、黒こしょうがアクセント。どちらもパスタの湯で加減はほどよく固めでちょうどよかった。
cibo5.jpg cibo6.jpg

食後のドリンクは、エスプレッソ、カプチーノ、コーヒー(ホットorアイス)、ダージリンティー(ホットorアイス)から選べ、ワタクシはカプチーノをオーダー。
デザートは別料金でコースには含まれないのだけれど、前日が誕生日だったワタクシのことをMがお店の人に伝えてくれていたようで、Happy Birthdayの歌(歌詞はイタリア語バージョン)とともに、デザートの盛り合わせがサーブされました。
M、ありがとね~
cibo7.jpg cibo8.jpg
ふわふわのティラミス、ガトーショコラ、しっとりしたカップケーキ、焼き色のついたメレンゲののった不思議な色のスポンジケーキと盛りだくさん。
食事のポーションは小さかったけど、このデザートでおなかも十分に満たされました。

自家製パンと前菜はオリジナリティもあり、かなりポイントが高いかと。
いろいろなものを少しずつ食べたいという女子にオススメ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

シングルマン 

2011/04/12
Tue. 18:24

『シングルマン』(2009年/米国 原題:A Single Man)を見た。

asingleman.jpg

=ストーリー=

舞台はキューバ危機、核戦争の脅威が目の前にせまった1962年のロサンゼルス。大学教授のジョージ(コリン・ファース)は長年のパートナーである恋人ジム(マシュー・グード)を事故で亡くし、生きる気力を失っていた。拳銃を用意し自殺しようとしたその日、講義中に珍しく自身の信条を熱く語ったジョージに興味を示した男子学生ケニー(ニコラス・ホルト)が、一緒に飲みたいと話しかけてくる。

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

九品仏浄真寺のサクラ 

2011/04/10
Sun. 14:38

毎年春の恒例行事となっている九品仏浄真寺でのプチ花見+写真撮影
ちなみにこちらのお寺、秋はイチョウが見事

kuhonbutsu2011-4-1.jpg

kuhonbutsu2011-4-2.jpg

kuhonbutsu2011-4-3.jpg


今年は例年よりの開花が遅かったけれど、ここ数日のぽかぽか陽気+強風で、満開を通り越しちょっぴり葉っぽくなっていた。
もう4月も10日が経過。時が流れるのは本当に早いなぁ・・・

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

X-MEN 

2011/04/10
Sun. 00:18

最新作『X-MEN : First Class』にジェームズ・マカヴォイが出演するというので、これまで全く興味がなかったんだけど、『X-MEN』(2000年/米国 原題:X-MEN)を見てみた。

xmen.jpg

=ストーリー=

人間が急激な進化の段階に入った近未来。突然変異で特殊能力を持つようになった人間はミュータントと呼ばれ、周囲から差別されていた。
自身も特殊能力を持つ科学者のエリック・レーンシャー(イアン・マッケラン)はそんな世の中に復讐しようとしていたが、彼の友人で同じく特殊能力を持つチャールズ・エグゼビア教授(パトリック・スチュワート)は、善の心を持つミュータントを集めて育て、“X-MEN”というチームを形成、復讐を止めようとしていた。
ある日、マリー(アンナ・パキン)という少女に出会ったミュータントの放浪者ローガン(ヒュー・ジャックマン)が何者かに襲われ、チャールズに助けられる。ローガンもX-MENに加わることになるが・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ちょんまげぷりん 

2011/04/09
Sat. 11:29

『ちょんまげぷりん』(2010年/日本)を見た。

chonmagepurin.jpg

=ストーリー=

シングルマザーのひろ子(ともさかりえ)は息子の友也(鈴木福)の保育園の送り迎え中、サムライ姿の男(錦戸亮)に出遭う。その男、木島安兵衛の話によると、どうやら彼は150年前の江戸からタイムトリップしてきたらしい。元の世界に戻る方法が見つかるまでひろ子の家に居候し、友也の面倒をみるようになった安兵衛はお菓子づくりに目覚め、なんとケーキコンテストで優勝。パティシエとしてデビューし、生活は一変する。

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

サラダランチとプチ花見 

2011/04/08
Fri. 14:34

少し曇ってはいたものの週末には散ってしまいそうだったので、今日のランチは久しぶりに代々木公園西門近くのARMSへ。その後お花見を兼ねて公園を散歩するプラン。

ここ『ARMS』はハンバーガーのお店なんだけど、ハンバーガーとしては『WeST PArK CaFE』の肉肉したWPCバーガーのほうがワタクシの好みなので、ここではたいていサラダランチをオーダーする。ボリューム満点のサラダに、スープが付いて1100円也。オリーブオイルベースのドレッシングが美味。


サクッとランチを済ませ、代々木公園へ移動。
平日の午後早い時間だったので、ビニールシートを広げて花見をしていたのは学生と思われる若者グループとカップルたちだった。
人数はそれほど多くないものの、若者特有の(?)テンションが高い雰囲気だったし、それに加えて今日はめちゃめちゃ風が強くて砂ぼこりの舞い上がり方がすごかったので、芝生のあるお花見エリアから離れ、サイクリングロード沿いをぶらぶらすることに。
arms_salada.jpg


yoyogikoen1.jpg

yoyogikoen2.jpg


こちらはずいぶん落ち着いた雰囲気。風にはやはり悩まされたけど(ハードのコンタクトを使っているので目にゴミが入って辛かった)、のんびりリフレッシュできました

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

お惣菜付きプレートランチ@LIFE 

2011/04/06
Wed. 19:44

今日のランチは、前に夜利用してそれなりに使い勝手がよかったので、代々木八幡の駅前から続く商店街にある『LIFE』へ。

ランチのメニューは、日替わりのおかずの付くランチプレート(基本はライス)、パスタランチ、フォカッチャのサンドイッチのランチの3種類があり、ワタクシはパスタランチをチョイス。本日のパスタはアスパラとベーコン(?)のトマトソース。

life_lunch1.jpg life_lunch2.jpg

プレートにサラダと“お惣菜”2種が盛られていたのだけれど、この日の惣菜は、ひじきのたいたものと切り干し大根。“惣菜”の王道とはいえ、トマトソースベースのパスタの付け合せとしてはミスマッチもいいところ・・・ライスのプレートランチにすればよかったとやや後悔。

パスタの味はフツー。もともとアスパラ好きなので、アスパラがしっかり入っていたのは良かったけれど、とにかく量が少ない!パンは言えばもらえるけれど(おかわりできるかどうかは不明)、これじゃおなかは満たされない・・・以前にワタクシが持っていたいわゆる“カフェ飯”へのネガティブイメージそのまんま。

一度利用すると2か月間くらい有効なドリンクフリーのクーポンがもらえるとはいえ、ドリンクもつかずこのワンプレートで1,050円は高い。残念ながら、ランチ利用はナシですな。。。

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

塔の上のラプンツェル 

2011/04/05
Tue. 01:13

あまりに評判が良いので、『塔の上のラプンツェル』(2010年/米国 原題:Tangled)を観てみた。

tangled.jpg

=ストーリー=

王国の王女として生まれたラプンツェルは、赤ん坊の頃に誘拐され、外界から閉ざされた塔の上でゴーテルに育てられる。彼女の髪には、触れたものの時間を戻し、若返らせたり傷や病気を治す不思議な力があったため、その力を独占したいゴーテルが彼女の髪を守るという名目で、閉じ込めていたのだった。
美しく成長したラプンツェルは、塔の窓から毎年自分の誕生日に空が明るい星でいっぱいになる様子に魅せられ、塔から出て近くで見てみたいと夢見るようになっていた。その星(灯り)は、王と王妃は、ラプンツェルが戻ってくるようにとの願いを込め、毎年彼女の誕生日に空に飛ばした無数のランタンだった。
ラプンツェルの18歳の誕生日の前日。王家の王冠を盗み追われているお尋ね者のフリンという若者が塔に迷い込む。ラプンツェルフリンを案内役に、塔の外に出て灯りを見に行くことにするが・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

レバノン 

2011/04/03
Sun. 14:27

『レバノン』(2010年/イスラエル・仏・英 原題:Lebanon)を見た。

lebanon.jpg

=ストーリー=

舞台は1982年のレバノン戦争。空爆で制圧した町の後処理に向かう戦車には、4人の兵士たち、指揮官のアシアシに反抗的なヘルツル、実戦は初めてで引き金が引けない砲撃手のシムリック、生きて母に会うことばかりを考えている操縦士のイーガルが乗っていた。安全な戦車の中から無残に破壊された町を進んでいた4人だが、シリアのテロリストに攻撃され戦車が故障してしまい・・・


ゴールデン・ウィークにイスラエル旅行をしようと思っているので、イスラエルの映画を見てみた。

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。