Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

山口県は萩の魚@土龍(もぐら) 

2011/02/24
Thu. 23:57

同僚の壮行会で、西麻布にある『土龍(もぐら)』へ。
萩の鮮魚が築地より早く届くらしく、東京ではあまりお目にかからない魚が食べられるとのこと。

幹事がコース料理をオーダーしてくれていて、刺身の盛り合わせからスタート。
お次は、なまこのもみじおろし和え。なまこは久しぶりに食べたけど、この歯ごたえ、大好き。
mogura1.jpg mogura2.jpg

続いてカサゴの煮つけと、ホウボウのから揚げ
カサゴの煮つけはメバルに似た感じ。見た目とは裏腹に、日本人なら誰しもほっとするような味だった。
ホウボウのから揚げ(天ぷら?)は、白身がプリっとしていながらも、上品な旨みがあって美味。
mogura3.jpg mogura4.jpg

コース料理には含まれていなかったけれど、萩出身のYさんが追加オーダーしてくれた、平太郎(ひらたろう)。酒の肴にピッタリ。
最後は、味噌仕立てで、水菜がたーっぷり入った豚肉の鍋。豚肉からしっかりいい味が出ていてお出汁が美味しかった。
味噌仕立てだし、〆は麺だと思ってたんだけど、雑炊がやってきた。おなかいっぱいで食べられず、ちょっぴり残念。
mogura5.jpg mogura6.jpg

美味しいお魚を味わいながら、みんなでワイワイ。楽しいひとときでした。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

闇の列車、光の旅 

2011/02/21
Mon. 22:57

『闇の列車、光の旅』(2009年/メキシコ 原題:Sin Nombre 英題:Without Name)を見た。

sinnombre.jpg

=ストーリー=

カスペル(エドガー・フローレス)はメキシコのギャング組織MSの一員だが、恋人を仲間に殺されてしまい、組織や自分の生き方に疑問を抱く。
他方、ホンジュラスで暮らす少女サイラ(パウリナ・ガイタン)は、父と伯父とともに、母の住む自由の国アメリカへ旅立つ。
ある日、MSが金品を奪うためサイラたちの乗る列車を襲う。カスペルは、サイラを犯そうとした組織のリーダー格リマルゴを殺してしまい、組織に追われる身となる。ギャングの一員だったカスペルに誰も近づこうとしないが、サイラは彼に声をかけ・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

レトロな喫茶店@ボンゴ 

2011/02/19
Sat. 23:05

今日の夕食は家の近所にあるレトロな喫茶店『ボンゴ』へ。
昭和の喫茶店という感じのレトロな雰囲気で、店内には卓上ゲーム機があり、漫画も置いてあって、しかもスーパーボールの販売もしている。お手軽にタイムトリップした気分。
21時と遅い時間だったこともあり、お客さんは少なめだったけれど、時間帯によっては家族連れなども来ているようで、地元の人に愛されているように思われる。
bongo1.jpg bongo2.jpg

食事のメニューにはナポリタン、ハンバーグ、ポークソテー、焼きそばなどなどがあり、ワタクシは本日のサービスメニュー、チキンソテーをオーダー。
ごはんと食後のコーヒーが付いて、サービス価格で850円也。
大きなチキンの上に目玉焼きがのっていて、付け合せはほうれんそうのソテー(目玉焼きで隠れている)、ナポリタン、トマト(生なのにアツアツの皿の上にのっている)、ポテトサラダ(同左)。
チキンは、塩気が強くちょっとしょっぱかったけど、皮はしっかり焼かれてパリっとしていながら、身はジューシーで柔らかかった。
bongo4.jpg bongo5.jpg

食後のコーヒー。女性にはサービスのアイスクリームが付く。
コーヒーはやや酸味のあるブレンドだったけど、丁寧に淹れていることが感じられる美味しいコーヒーだった。
bongo6.jpg bongo3.jpg

せっかくだからと思って卓上ゲーム機の席に座ったのだけれど、ボタンを押すところが出っ張っていて足がうまくおさまらず、座ってテーブルの上にあるものを食べるにはやや不向きだったのが残念だったけど、不思議と落ち着く。常連さんが通う気持ちが少しだけわかった気がした。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ナイト&デイ 

2011/02/18
Fri. 23:03

『ナイト&デイ』(2010年/米国 原題:Knight and Day)を見た。

knightandday.jpg

=ストーリー=

ジューン(キャメロン・ディアス)は空港でロイ(トム・クルーズ)という男と出会い、同じ飛行機に乗る。ガラガラの機内でジューンがトイレに行っている間に、組織から追われているスパイであるロイは機内のパイロット、クルー、乗客を皆殺しにする。組織から目をつけられたジューンは、ロイと行動を共にすることになり・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ランチ@リゴロ ビストロ ア ヴァン 

2011/02/13
Sun. 18:33

今日のランチは、前から気になっていた自由が丘の『リゴロ ビストロ ア ヴァン(RIGOLO BISTRO a VIN)』へ。
雑居ビルの2階にあり、1階に出た看板とフランス国旗が目印(↓)。10席ほどしかなくこじんまりしていて、まさに“ビストロ”という感じ。

IMG_1363.jpg rigolo1.jpg


ランチメニューは3種類で、Aがオードブル、メイン、食後の飲み物&自家製パンという内容で1,400円。
BはAにデザートが付き1,700円、CはBに2皿目のオードブル=スープがプラスされ2,100円(すべて税別)。
ワタクシはデザートが食べたかったこともあり、メニューBをチョイス。

オードブルは、“本日のフレンチタパスと有機野菜の盛り合わせ”。菜の花を使った前菜があって、昨日や一昨日は天気が悪くて寒かったけど、確実に春は来ているんだなぁ・・・などと思った。ピクルスも美味しかった。
このピクルスと、アツアツの自家製パンとで、ワインが進みそう~(今回は飲まなかったけど)。
rigolo2.jpg rigolo3.jpg

メインは、仔羊Tボーンのロースト、豚肩ロース肉のソテー、牛肉の赤ワイン煮込み(+300円)の3種から選ぶことができ、ワタクシは仔羊Tボーンのローストを選択。
Tボーンはしっかりした味で「お肉を食べている」という感じではあったけど、小さめでやや物足りなかったかな。。。ソースはスパイシーなトマトソースで、ちょっとメキシカンっぽかった。
付け合せのネギとカブが、どちらもとっても甘かった~♪ローストするとこんなに甘みが出るものなのね・・・もともとの素材が違うのかもしれないけれど、家でも今度野菜をグリルしてみよう。

そうそう、温かいものを乗せるときの器が、黒くて重いお鍋に使うような素材のもので面白かった。器も熱くなるから火傷に注意したほうがよいだろうけど、グリルした野菜やお肉がいつまでも温かいのは嬉しかった。

rigolo4.jpg


デザートは、2色グレープフルーツのスープ、津軽りんごのタルトタタンの2種から選べ、ものすごーく迷った末に、津軽りんごのタルトタタンをいただいた。
甘く煮詰められたリンゴがたっぷりのっていて、こちらのほうはけっこうなボリュームがあった。あっさりめのクリームでバランスは保たれていたとは思うけど、キャラメルソースがワタクシにはちょっと甘すぎた。
食後にはハーブティーをもらってサッパリ。
rigolo5.jpg rigolo6.jpg

ランチは全体的にポーション小さめ。
次回は夜に、アラカルトでいろいろ頼んで、ワインも楽しんでみたい。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ぼくのエリ 200歳の少女 

2011/02/12
Sat. 01:18

『ぼくのエリ 200歳の少女』(2008年/スウェーデン 原題:Lat den ratte komma in)を見た。

lettherightonein.jpg

=ストーリー=

いじめられっ子のオスカー(コーレ・ヘーデブラント)は家の隣に引っ越してきた不思議な少女エリ(リーナ・レアンデション)に恋をする。が、エリは人間の血を吸って生きる不老不死のヴァンパイアで、最近町で多発している怪事件の犯人だった・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ダブル・ミッション 

2011/02/11
Fri. 23:03

『ダブル・ミッション』(2010年/米国 原題:The Spy Next Door)を見た。

thespynextdoor.jpg

=ストーリー=

CIAの情報局員ボブ(ジャッキー・チェン)は、隣に住むジリアン(アンバー・ヴァレッタ)と結婚したいと思い、スパイを引退。そのことをジリアンに話そうとした折、怪我をした父親の面倒をみるためジリアンが家を空けることになり、ボブが彼女の子ども3人を預かることになる。ジリアンの息子イアン(ウィル・シャドレイ)がボブのパソコンにアクセスしたことから、彼らはロシアの悪党に追われることになり・・・
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

地元の人で賑わうビストロ - ル・キャバレー 

2011/02/10
Thu. 23:52

今日のディナーは、職場の友人Cちゃんと代々木八幡の『ル・キャバレー(Le cabaret)』へ。
店の前は何度となく通っていて、決して大きくないと知っていたので、あらかじめ予約をして行ったのだけれど、これが大正解。到着した20時には、ワタクシたち2人分の席を除いて満席。所狭しと並べられたテーブルと椅子はすべて埋まっていた、しかしテーブルとテーブルの間が狭すぎ!!

まずは飲み物のオーダー。ワインの種類が豊富だったけれど、ワタクシたちはグラスのシャンパンをオーダー。すっきりした飲み口のものだった。
お料理のメニューはすべてアラカルトで、黒板に書いてあった。知らない食材を使ったものも多く、選ぶのに少々時間がかかってしまった。
IMG_1352.jpg IMG_1344.jpg


パンと、お店の人のおすすめ、ムール貝とほうれん草のクレープ
クレープはふわふわの薄い玉子焼きみたいな感じ。食感も味もばっちりで、この先のお料理への期待が膨らんだ。
IMG_1347.jpg IMG_1346.jpg

続いて、グリーンサラダラタトゥユ
サラダは非常にシンプルなものだけど、使っている岩塩の味が深いのか、こちらも美味。
ラタトゥユもしょっぱ過ぎず、とても食べやすかった。
IMG_1348.jpg IMG_1349.jpg

メインは、ホタテ貝のポワレと、牛テールの赤ワイン煮込みをチョイス。
ホタテはぷりぷりだったし、付け合せのポテトも塩加減が絶妙で美味しく、幸せな気分に♪
牛テールの煮込みはボリューム満点、もうすでにかなりお腹は満たされていたので、ちょっぴり重かった。
IMG_1350.jpg IMG_1351.jpg

以上で食事は終了。適当にオーダーしたけれど、ハズレがまったくなく、満足、満足
最後にワタクシはコーヒーを、Cちゃんは紅茶をいただいた。
混んでいたこともあるのだろう、料理が出てくるペースがかなりゆっくりだったので、お茶を飲み終わっておしゃべりも一段して時計を見たら、なんと23時半!テーブルとテーブルの間隔は狭かったけど(しつこい?)、居心地は悪くなかったのかな。

23時ごろにも新たにお客さんが入ってきていた。電車の時間を気にしない、地元の人が普段づかいしている店なんだろうな。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ウォール・ストリート 

2011/02/09
Wed. 23:38

『ウォール・ストリート』(2011年/米国 原題:Wall Street : Money Never Sleeps)を見た。

wallstreetmoneyneversleeps.jpg

他方、ウォール街で働くジェイク(シャイア・ラブーフ)は、インサイダー取引で実刑判決を受けたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)の娘ウィニー(キャリー・マリガン)と付き合っているが、勤めていた投資銀行ゼイベルが破産、父親代わりと慕っていた投資銀行の経営者ルー(フランク・ランジェラ)は自殺してしまう。
ジェイクは、ゼイベル株の空売りで大儲けし、その後風説を流布しを破産、ルーを自殺に追いやったブレトン(ジョシュ・ブローリン)に復讐したいと考える。8年の刑期を終え出所したゴードンは、ブレトンの情報を流すのと引き換えに、娘ウィニーとの関係修復に手を貸してもらう、という取引をジェイクに持ちかける。
ブレトンへの復讐は成功するが、忠誠心や行動力を買われ、ジェイクブレトンの投資銀行で働くことになり・・・

1987年に公開された『ウォール街』の続編。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

マイ・ブラザー 

2011/02/08
Tue. 01:57

『マイ・ブラザー』(2009年/原題:Brothers)を見た。

brothers.jpg

=ストーリー=

海兵隊員のサム(トビー・マグワイア)は、美しい妻グレース(ナタリー・ポートマン)と娘2人と幸せな家庭を築いていたが、アフガンで敵機に撃たれ乗っていた戦闘機が墜落、グレースサムが戦死したという知らせを受け取る。
悲しみに暮れるグレースと2人の娘を、サムの弟トミー(ジェイク・ギレンホール)が励ます。優等生のサムに対し、トミーは問題児で刑務所帰り。トミーとは口も利かなかったグレースだが、二人は距離を縮め、娘たちもトミーになついていく。
そんな頃、サムが生きて帰ってくる。タリバンの捕虜になっていたサムは、生きて帰るために酷い経験をしており、すっかり人間が変わってしまう。そんなサムに、家族はみな戸惑い・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

今週のアルバム【I'm Taking Off / Nick Carter】 

2011/02/07
Mon. 00:28

ライブに行ったのがちょうど1年前になるのか・・・あれからちょくちょく聞いているBSBのNickがソロアルバムを出したとのことで、購入してしまった。

imtakingoff.jpg
アイム・テイキング・オフ(初回生産限定盤)(DVD付)

(Track List)
1. Burning Up
2. Not The Other Guy
3. So Far Away
4. Addicted
5. Special
6. Falling Down
7. Just One Kiss
8. Great Divide
9. Nothing Left To Lose
10. Falling In Love Again
11. I'm Taking Off
12. Jewel In Our Hearts [Bonus Track]


前作のソロアルバム【Now or Never】から8年ぶりのセカンドアルバム【I'm Taking Off】は、ロック色よりBSBのポップス色が強く、違和感なくすーっと聴けるのではないかと思う。

ワタクシの一押し、最初に聴いたときから「この曲好き♪」と思ったのは、6曲目の"Falling Down"。うまく言葉で言えないんだけど、サビの力強さとか切ない感じとか、アルバム中ピカイチ
あと、2曲目"Not The Other Guy"、4曲目"Addicted"、かなり前からリークされていた8曲目"Great Divide"、タイトル曲"I'm Taking Off"も好き。"I'm Taking Off"は聴くとテンションが上がるので、朝の通勤時にはぴったり。

残念ながら、シングルカットされている"Just One Kiss"はあまり好きになれず。PVは素でかっこいいNickを堪能できるからいいんだけれども。
あと、もっと残念なのは、ボーナストラック。日本ファン用に槇原敬之が書き下ろした曲とのことだけど、「いかにもマッキー」な歌で、このアルバムのテイストに合ってない!!!

購入したのは初回生産限定盤(↑)なのだけれど、ジャケットとしては通常盤(↓)の白黒のほうが断然ステキだと思う。
なんでカラーにしちゃったんだろう?Nickの青い瞳を見せたかった??
imtakingoff2.jpg
アイム・テイキング・オフ

ボーナストラックといいジャケットといい、“日本ファン”はなにか勘違いされている気がするのはワタクシだけ???

でも、1~11曲目までの本来のアルバム【I'm Taking Off】は、けっこう良いと思います♪

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

もちつき大会@九品仏商店会 

2011/02/06
Sun. 13:17

最近、“九品仏商店街 もちつき”というキーワードで、ワタクシのブログの記事を見てくれている人がちらほらいることに気付いたので、もう少し(?)充実の記事にしようと、今年も行ってきました、九品仏商店会の新春もちつき大会(商店街でなく「商店会」が正式名称の模様)。

毎年2月の第1日曜日に開催されるこのもちつき大会、今年で10回目になるとのこと。
12時スタートで、↓の写真はちょうど12時くらいに撮影したもの。
あんこもちときなこもちの入ったパックが100円で売られているほか、豚汁も1人前100円で売られていて、つきたてのおもち、アツアツの豚汁を求めて、子連れ家族がずらりと長い列を作っていた。
mochitsuki1-2011.jpg mochitsuki2-2011.jpg

昨年はおもちを買っただけだったけど、今年は豚汁にもチャレンジ。野菜がたっぷり入っていて、体がとても温まった。
おもちは、あんこがたっぷり、きなこも甘めだったので、食べ応えがありおなかいっぱいになった。
最近食べ過ぎだし、お昼はこのおもちと豚汁で済ませてしまえ!!!
mochitsuki3-2011.jpg mochitsuki4-2011.jpg

“最後尾はこちら”という札を持っている子も含め、おもちの販売は、近所に住む中学生と思われる女の子たちががんばっていて、好感が持てた。
小さなイベントだけれども、準備やら何やら、支えてくれている人がいてこそ、みんなが楽しめる。
関係者のみなさん、ありがとう&おつかれさまでした!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

パーマネント野ばら 

2011/02/05
Sat. 13:20

『パーマネント野ばら』(2010年/日本)を見た。

nobara.jpg

=ストーリー=

離婚してひとり娘ももを連れて故郷の海辺の田舎町に戻ってきたなおこ(菅野美穂)は、母の営む町で1軒しかない美容院“パーマネント野ばら”を手伝っている。その“野ばら”には町のおばちゃんたちがパンチパーマをかけに集まり、「いい男はいないか」と日々品のない話に花を咲かせている。
なおこの幼馴染のみっちゃん(小池栄子)は浮気した亭主を車で轢くという無茶な行動に出て、お互いが大けがをしてしまった挙げ句に離婚。同じく幼馴染のともちゃん(池脇千鶴)も付き合う男みなに暴力を振るわれ、やっと殴らない男と出会って結婚したら、男はギャンブル中毒で借金まみれになり失踪中。この町には男運が悪い女しか残っていないようだが、なおこは、高校教師のカシマ(江口洋介)と付き合っていて・・・

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

ケークサレ@cafe CUBE 

2011/02/04
Fri. 14:23

昨日の夕食がガッツリ焼肉だったので、今日のランチは軽めにと思い、『cafe CUBE』へ。
前から気になっていたケークサレ(↓)をいただいた。

cube0204.jpg

“サレ”はフランス語で“塩”のこと。なので、“ケークサレ”は塩ケーキ、甘くないケーキというわけ。野菜などおかずの入ったパウンドケーキと考えるとわかりやすい。

他のところでケークサレを食べたことはないのだけれど、とてもしっとりしていて美味しかった。
塩味は基本チーズの味で、朝食やブランチにピッタリかと。
うん、甘いケーキも大好きだけど、甘くないものもいいわ♪


ランチは軽めに、と思っていたんだけど、さすがにこれでは足りず、おかわり自由のパンをおかわりしてしまった(汗)。
ここ『cafe CUBE』のパンはだいたいどれも美味しいので、オススメです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

本日は数か月遅れの歓迎会かつ壮行会で、地下鉄の六本木駅4a出口を出てすぐのところにある『牛和鹿 六本木店』へ。
駅すぐのあまりキレイとはいえない雑居ビルに、こんな落ち着いた雰囲気の焼肉店があるとは。事前に調べてないと絶対に行かないだろうなぁ・・・。

面倒だったので7,000円の“牛和鹿おまかせコース”をオーダー。
キムチとナムルの盛り合わせ、刺身(レバーと横隔膜)
IMG_1321.jpg

塩盛り
IMG_1324.jpg
IMG_1325.jpg

焼き野菜(エリンギ、ネギ、ナス)
IMG_1326.jpg

タレ盛り
IMG_1327.jpg

ホルモン(タン筋)
IMG_1332.jpg

クッパ、というボリューム満点の内容。

どのお肉も柔らかくて美味しかった~♪
コースは、塩で食べる“塩盛り”の肉の量が圧倒的に多かったし、タレで食べる肉のタレもかなりあっさりしていたので、牛肉そのものの味に自信があるんだろうなー。

お肉が出されるペースがややスローだったものの(焼肉って一気にがっつくことが多い気がする)、焼肉を焼く網も頻繁に取り替えてくれるし、店員さんの感じもよかった。

六本木でごはんを食べることってあまりないけれど、機会があればまた利用したい。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

RED 

2011/02/02
Wed. 00:32

『RED』(2010年/米国 原題:RED)を観た。

red.jpg

=ストーリー=

CIAを引退し今は年金生活を送るフランク(ブルース・ウィルス)は、ある日何者かに自宅を急襲される。彼は現役時代は凄腕のエージェントとして知られ、当局から“Retired Extremely Dangerous”としてファイリングされており、国家秘密を知りすぎていることから狙われたのだ。
フランクは、かつての上司であるジョー(モーガン・フリーマン)、仲間のマービン(ジョン・マルコビッチ)、ヴィクトリア(ヘレン・ミレン)とともに立ち上がる。

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

シーズナル・ドーナッツ@Krispy Kreme 

2011/02/01
Tue. 00:48

久しぶりにクリスピー・クリーム・ドーナツ(Krispy Kreme Doughnuts)を覗いてみたところ、バレンタイン仕様のドーナッツが並んでいたので、思わず買ってしまう。

“リッチ ストロベリー ハート”“ヘーゼルナッツ チョコ ハート”、どちらも200円也。
krispykreme_2011valentines.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-02