Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

2010年上半期に映画館で観た映画 

2010/06/30
Wed. 05:59

2010年上半期に映画館で観た映画を振り返り、ベスト3を決定。
でも、この半年はそんなにたくさん観てないんだけど

第1位:『ハート・ロッカー』
thehurtlocker.jpg

第2位:『告白』
kokuhaku_small.jpg

第3位:『シャーロック・ホームズ』
sherlockholmes.jpg

次点:『インビクタス -負けざる者たち-』
invictus.jpg

『ハート・ロッカー』は、ハラハラドキドキしつつも考えさせるテーマの作品で、基本的にワタクシはそういう作品が好み(3年前の作品だけど、『ブラッド・ダイヤモンド』なんかは、常にオススメ映画リストに入れている)。
『告白』はとてもよくできた映画だと思い、『シャーロック・ホームズ』はこれまでの“シャーロック・ホームズ”のイメージを覆す楽しいものだった。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

送別会(ランチ)@Ostu 

2010/06/29
Tue. 18:29

代々木公園近くのイタリアン『Ostu(オストゥ)』でランチ。退職する部下(妊婦さん)の送別会ということで、事前に予約し、同じ島の仲間5人で訪れた。

平日のランチは、サラダ、パスタ(本日のパスタより選択)、デザート、飲み物というパスタランチ(1800円)、前菜、パスタ(本日のパスタより選択)、メイン(肉or魚)、デザート、飲み物というランチコース(2800円)、オストゥ・スペシャルというシェフおすすめのコース(4500円)の3種類のコースがあり、ワタクシたちはランチコースを選択(※席を予約する場合はランチコース以上にする必要がある)。

ランチコースの前菜は、レバーなどを使ったパテ(テリーヌ)
臭みもなく(まったくないわけではなかったけれどちょうどよい感じ)、とても食べやすかった。夏らしく涼しげなところもGood。
パンはフォカッチャがおかわり自由。
ostu-1.jpgostu-2.jpg


本日のパスタは3種類から選べ、ワタクシは“タリヤン”という卵をたっぷり使った手打ちパスタの空豆のパスタ(+300円)をチョイス。本当に卵がたっぷり使われていて、かなり濃厚だった。
隣の写真は、同僚が選んだ揚げ茄子を使ったトマトソースのスパゲティ。
ostu-3.jpgostu-4.jpg


メインは、お肉とお魚が1種類ずつで、ワタクシはお魚、ハタのソテーを選択。美味しかったけれど、ソースが若干オイリー、もう少しさっぱりしていてもよかったかな。
ちなみにお肉は大山地鶏のパン粉焼きだった。ナイフで切るのが難しかったようだけれど、美味しかったそうだ。
ostu-5.jpgostu-6.jpg



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

和風豚骨らーめん@麺家 大国 

2010/06/22
Tue. 01:57

八王子での仕事が早く終わったので、途中下車して府中のTOHOシネマズで映画鑑賞。
その後おなかがすいたので、府中駅から徒歩数分のところにある『麺家 大国』でらーめんを食べる。

ookuni2
店内はカウンターのみ、女性客が1人で入ってもまったく問題のない小ぎれいな内装。
事前に食券を買うのだけれど、醤油豚骨、味噌豚骨、塩豚骨など豚骨でもいろいろな種類があり、かなり迷った・・・結局、その文字ヅラに惹かれて和風豚骨をオーダー、850円也。

ookuni1
スープは豚骨だけれども臭みはほとんどなく(まったくないわけではなかったけれど、嫌な臭みではなく、豚骨らしい味のある(?)臭み)、適度な濃厚さで、なかなか美味しかった。
麺は太め、歯ごたえの残る固めの湯で加減。コクのあるスープとほどよく絡んだ。

チャーシューはやや薄めで塩味が強めだったけど、海苔やネギとうまく調和されてそれほど気にならず。
トッピングした“半熟とろとろ味玉”はごくごくフツー。

全体的にはバランスの良いらーめんだった。ごちそうさまでしたー!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

告白 

2010/06/21
Mon. 22:51

劇場で観るつもりはなかったのだけれど、あまりに評判が良いので『告白』(2010年/日本)を観た。

kokuhaku.jpg

=ストーリー=

終業式の日。中学1年生の担任教師森口(松たか子)は、教え子たちに「私の娘は死にました。このクラスの生徒に殺されたのです」と告げる。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ハーバー研究所の株主総会(おみやげ) 

2010/06/20
Sun. 21:16

新宿に用事があったので、同じく新宿(京王プラザホテル)で開催されていたハーバー研究所の定時株主総会に出席。

と言っても到着したのは11時ごろだったので、株主からの質問もかなり出た後のようだった。
ワタクシが聞いた質問は、「従業員の勤続年数が短いと思うが、妥当と思っているのか?長くしようと対策は講じているか?」「土地を購入して研究所を作るという大きな投資をしたがそのリターンは?」「子会社・関連会社への貸付金の用途は?」「顧客層拡大のため若いイメージキャラクターを使ってはどうか?」「若い人向けの“ビューティージーン”というブランドはこれからどうしていくのか?」といったもの。
これらの質問にはすべて社長が答え、採決は一瞬でおしまい(議案は取締役選任議案で全候補者一括採決)、11時半ごろ総会は終了。

デザートはアイスクリーム。
蒸し暑かったので冷たいデザートは嬉しかった。

食後の飲み物は、コーヒー、紅茶、エスプレッソから選ぶ。ホットのみでアイスは不可、カフェインレスコーヒーあり。
エスプレッソは薫り高くて美味しかった。


サービス面で気になったのは、事前に予約していた&奥の席は開いていたにもかかわらず、一番出入り口に近い席に通されたこと。店が面している道路に桜の木があるので、春はこのテーブルが特等席なのだろうけれど、ちょっと納得いかなかった。
ostu-7.jpg
総会のおみやげは(美しくない写真ですみません)、
・リフトアップセラムのミニサイズ(8ml)
・カリカリクッキー
・“ロハスクラブ(LOHAS CLUB)”のハトムギのクッキー、カボチャのクッキー、ミックスベリーのクッキー

という内容。

ちょっと減量しなくちゃいけないワタクシには、ちょうどいいおやつかも!?
haba2010-1.jpg


株主総会終了後に行われた懇親会には、例年通り、同社のイメージキャラクターである萬田久子さんが登場(↓)。同社社長との挨拶もそこそこに、ツーショットでの写真撮影大会になっていた。
haba2010-2.jpg haba2010-3.jpg

懇親会会場では、サンドイッチ(↑)と飲み物(ウーロン茶、オレンジジュースなどソフトドリンクのほか、ビールやワインもあった)、おにぎりと同社の製品である“カリカリクッキー”が出されたのだけれど、おにぎりのコーナーは壮絶なる(?)争奪戦が繰り広げられていて恐ろしかった(ワタクシは参戦せず)。数年前のファンケルの懇親会を思い出したわ~。

もう1社くらい6月総会に行きたいけれど、時間的に厳しいかな。。。

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

ワンプレートランチ@レヴェイヨン(Reveillon) 

2010/06/19
Sat. 20:57


reveillon1.jpgちょこちょこ利用する隣駅(尾山台)のすぐ近くにアルザス料理のレストランができたと知り、さっそくその店、『レヴェイヨン(Reveillon)』でランチ

ランチはプレートランチ(1800円)、アミューズ・前菜1品・メインという内容のAコース(2800円)、アミューズ・前菜2品・メインという内容のBコース(3800円)の3種。どれにもパン、食後の飲み物が付く。

ワタクシはプレートランチをオーダー。本日のプレートランチは、山形羽黒ひつじのソテー タイム風味
reveillon2.jpgプレートランチに付いていたミニスープは、10種類の有機野菜を使ったポタージュ。
「熱いので気をつけてください」と言われたとおり、ホントにアツアツで(上あご火傷しそうになったほど)、ちょっとビックリしたけれど、野菜のやさしい味に黒胡椒がアクセントになっていて、とても美味しかった。ポタージュというよりピューレに近い食感で、ミニスープと言えども満足感もあった。


こちらがプレートランチと自家製パン
付け合せの野菜も山形産の野菜がたくさん使われている。
ちなみに黄色いペーストのようなものは、地元・世田谷区で採れた梅をキルシュで漬けたもの。
この暑い時季、にんじん、だいこんの酢漬け、梅肉の爽やかな酸味がかなり嬉しい。
reveillon3.jpg
reveillon4.jpg羽黒ひつじは、だだちゃ豆を食べて育ったとのこと。贅沢ですなぁ(笑)。
ひつじなんだけど、まったく臭みがなく、食べやすかった。肩の部分の肉で噛みごたえがあり、“しっかり肉を食べている”という感じ。

ひつじの下に、かぼちゃ、山形産のアスパラガス、種子島の甘いお芋などのソテーが隠れていたのだけれど、このお芋が予想以上に甘くて驚いた。


おなかはそれなりに満たされていたものの、+350円でランチデザートが追加できるとのことだったので、追加オーダー。本日のデザートは、ハチミツを使った白いプリン
プリンが甘めなので、周りのイチゴはレモン汁と和えてあり酸っぱくしてある。この甘いプリンとミントの相性が良くて、なかなか美味しかった。
食後の飲み物は、コーヒー、紅茶、エスプレッソから選べ、ワタクシはコーヒーをチョイス。
reveillon5.jpgreveillon6.jpg

店名は“夜宴”という意味とのことなので、次回以降はディナーにもチャレンジしたい。

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

壽祐@自由が丘 

2010/06/18
Fri. 03:53

本日は、自由が丘にある『壽祐』でごはん。

自由通りに面していて、某有名ロールケーキ屋の手前にあるので、店の前は何度も通っているはずなんだけど、こんなところにこんな和食のお店があるとは知らず・・・自由が丘ももっと探検するところがありそうだ

お料理は品数の少なめな寿コースで、アラカルトで少し追加をすることに。

まずは、見た目も美しい先附五品、次にお造り
先附は全体的に上品で優しい味。と思ったら、こちら京料理のお店とのこと。納得。
お造りに、梅肉でいただく鱧が含まれていて、「もう夏なんだな~」と感じる。
jusuke1.jpgjusuke2.jpg

アラカルトで追加した穴子の天ぷらと、帆立と長芋のバター焼き
穴子の天ぷらは、一度穴子を蒸してから揚げているとのことで、穴子がふんわり、柔らかくて美味しかった。
帆立と長芋のソテーは、帆立も大きかったし、バターもしっかり使われていて濃厚な感じで、かなりボリュームがあった。
jusuke3.jpgjusuke4.jpg

〆はお吸い物と蒸し寿司
具沢山のお吸い物のおだしは京風で、私の口に合った。こういうお吸い物だと、ほっとするなぁ。
カラフルな蒸し寿司は、絶品!
この時点でけっこうおなかは満たされていたんだけれど、あまりに美味しいので完食。
この酢飯の酢加減&蒸し加減には、きっと何か秘密があるに違いない。これぞ、プロの味。
ただし、器が熱いので気をつけるべし。
jusuke5.jpgjusuke6.jpg

デザートには冷やし白玉ぜんざいをオーダー。
おなかいっぱいだったけど、甘いものって一口欲しいんだなぁ(この一口がコブタへの道なんだけど・・・)。
jusuke7.jpg

またいいお店を教えてもらいました。
蒸し寿司はランチメニューにもあるようなので、ぜひまた食べに行きたいです。
ごちそうさまでした

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アイアンマン2 

2010/06/14
Mon. 23:13

『アイアンマン2』(2010年/米国 原題:Iron Man 2)を観た。

ironman2.jpg

=ストーリー=

トニー(ロバート・ダウニー・Jr.)が自分が“アイアンマン”であると公表してから半年後。
トニーは、自身の生命維持装置でありパワード・スーツの原動力であるリアクターの副作用で身体が毒素に犯されており、半ば自暴自棄になって秘書のペッパー(グウィネス・パルトロウ)にスターク社のCEOの座を譲り、モナコのF1グランプリに出場する。そこに、小型のリアクターを装着して武装した、スターク社に恨みをもつロシア人の科学者イワン・ヴァンコ(ミッキー・ローク)が現れ、トニーを襲う。
イワンは捕らえられるが、スターク社のライバル企業のCEOジャスティン・ハマー(サム・ロックウェル)が救い出し、自社でパワードスーツを開発させようとして・・・
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

文京あじさいまつり 

2010/06/12
Sat. 22:15

文京区・白山に用事があったので、文京あじさいまつりをやっていた白山神社に立ち寄ってみた。

左の写真は参道、右の写真は本殿へ向かう道。
18時ごろだったので、訪れる人はゆっくり写真を撮ろうと一眼レフを持った人が大半。
この時間はもう店じまいされていたけれど、露店なんかも出ていたようなので、今日はお天気も良かったし、昼間は賑わっていたのかな。
ajisaimatsuri-1.jpg ajisaimatsuri-2.jpg

本殿の前にいた狛犬もあじさいで飾られていた。
左側の獅子(吽形)は目が光っているように見えてかなり強面だけど、あじさいの飾り方はこちらのほうが好き。あじさいはやっぱり淡い色、濃い色なら青か紫がキレイだと思う。
ajisaimatsuri-5.jpg ajisaimatsuri-4.jpg

ajisaimatsuri3.jpg本殿の横には、あじさい富士なるものも飾られていた。
富士山にしてはカラフル(笑)。

さきほども書いたけれど、今日は真夏並みの日差しで暑かったので、あじさいも少し疲れ気味に見えた。
あじさいには日傘でなく雨傘が似合うわ~。


しかし、もうあじさいがこんなに咲く時期だとは、ちょっとビックリ。
もう6月、2010年も折り返し地点近く・・・ここのところバタバタしていて緑のあるところに行っていなかったけど、花とか木とかで季節を感じるって、心が豊かになるような気がするので、日常に終われずそういう時間を大切にしよう!
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

セックス・アンド・ザ・シティ2 

2010/06/09
Wed. 23:28

『セックス・アンド・ザ・シティ2』(2010年/米国 原題:Sex and the City 2)を観た。

sexandthecity2.jpg

=ストーリー=

結婚2周年を迎えたキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、夫ビッグ(クリス・ノース)から、週に2日はお互い一人になろうと提案され動揺する。そんな時、サマンサ(キム・キャトラル)が仕事で、中東のアブダビの高級リゾートホテルに招待される。サマンサは、キャリーミランダ(シンシア・ニクソン)、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)も誘い、女4人で旅行することになり・・・
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

泉州の魚@十六夜 二丁目 

2010/06/05
Sat. 23:55

名古屋の後は大阪で仕事があったので、週末は実家で過ごす。
土曜は、久しぶりに中高時代の友人Tに会った。

先日『ラ・バリック・トウキョウ』でゴージャスディナーをしたKも、今日ごはんを一緒したTも、同じ中高時代の仲間なのだけれど、なぜかTとはナイフとフォークを使う店に行こうという気にはなれず(他意はないけど、気を悪くしたらTごめん!!!)、「大阪らしい店に行きたい」とリクエストしたところ、Tが泉州の旨い魚を出すという『十六夜 二丁目』を予約してくれた。
誰かに連れて行ってもらわないと絶対にわからないと思われる路地裏にあるけれど、20時前には満席になり、けっこう繁盛していた。

生ビールで乾杯して、カレイの3点セット(刺身、骨もついたから揚げ、
senshu1.jpgsenshu2.jpg

オーソドックスな煮付け)、穴子の天ぷら、
senshu3.jpgsenshu4.jpg

水なすの煮びたし、新玉ねぎのホイル焼き(?)、
senshu6.jpgsenshu7.jpg

麻婆茄子
をオーダー。
senshu5.jpg

カレイの刺身は、えんがわ付き。あまりえんがわって食べないけれど、一般的なのはヒラメのえんがわ???
身の部分は思いのほか脂がのっていて、白身魚とは思えなかった。カレイの刺身って初めて食べたかも。
Tイチオシの穴子の天ぷらは、穴子がぷりっとしていて美味しかった。甘めのたれも穴子に合っていたけれど、衣が厚かったのが少し惜しい。
泉州といえば新玉ねぎ、ということでオーダーしたホイル焼きは、玉ねぎが柔らかく、甘くて美味しかった。

泉州ブランドの“犬鳴ポーク”も気になったけど、Tもワタクシも「野菜食べたい」と追加したのは麻婆茄子。

けっこうおなかがいっぱいで、〆の炭水化物も甘いものもナシでお会計。
あまり魚を頼まなかったので、この店の良さを十分感じられなかったかもしれないけれど、Tとのおしゃべりは楽しかった。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

赤福氷 

2010/06/04
Fri. 23:45

出張で名古屋へ。(といっても数時間しか滞在しなかったけど・・・)
みやげを買いに名古屋駅のタカシマヤの食品売り場に行ったところ、小さな赤福の店舗(イートインスペース)に“赤福氷”の貼り紙を発見!!!今日は気温が高く蒸し暑かったこともあり、迷わず入店、赤福氷(↓。500円也)をオーダー。
赤福氷を知らない人に少々説明を。
写真でわかるとおり、抹茶の蜜のかき氷の中に赤福が入ったもの。といっても、赤福がそのまま入っているわけでなくて、餡と餅は別々にされており、それぞれ氷に合うよう改良されている。普通の赤福と比べると、餡はみずみずしく、餅はつるっとのどごしが良い。
前に食べたものより、抹茶蜜が甘くてちょっぴりしつこいようにも感じたけど、この日は暑かったせいかな?
akafukugoori.jpg

ワタクシが赤福氷を初めて食べたのは、かれこれ12年くらい前。
普通の赤福は大阪府下のJRのキオスクでも買える=容易に手に入る=けど、この赤福氷は提供している店が少ないという情報だったから、金曜日の夜友人の家に泊まり、渋滞を避けるべく朝早くに車で伊勢までわざわざ出かけたっけ。。。

赤福氷を扱う店舗、もうちょっと拡大してくれると嬉しいなぁ・・・

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-06