Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

食べ応えある生パスタ@bistro K 

2013/06/22
Sat. 14:57

本日のランチは久しぶりの外食。
中目黒の駅にほど近い、『bistro K』に行ってみた。このあたり、ずいぶんお店が変わったなぁ・・・(でも、『喫茶るぱん』が健在でちょっと嬉しかった)

店内は20席程度でこじんまりしている。カウンター席もあるので一人でも入りやすい。

ランチは、パスタランチ1,000円のみ。前日までに予約をすれば1,500円のメイン付のコースもあるらしい。

bistroK-1.jpg
bistroK-2.jpg

bistroK-3.jpg

ニンジンとお米の冷製ポタージュスープ。カレー風味で飲みやすかった。
パンはほかほか、サイズは大きくないけれど目が詰まっていた。

パスタは、日替わりの2種、レギュラー3種から選べ、ワタクシは迷った末に、大粒アサリとアスパラガスのジェノベーゼをオーダー。
“大粒アサリ”と書いてあっただけに、アサリはホントに大きかった。
でもそれよりも、パスタの麺が太くてびっくり~。もっちりした食感で、オイリーなジェノベーゼのソースにはちょうど良かった。アスパラガスは細く切ってあったので歯ごたえが楽しめず、ちょっと残念だったけど、食べ応えもあったし満足、満足。

食後のドリンクも付いて、1,000円とは中目黒という立地を考えるとなかなかCPが良い。
レギュラーのパスタ、“うにのクリームソース”や“ほぐした明太子と生ノリ、ほうれんそうのパスタ ゆずの香り”、“黒豚の自家製パンチェッタと3種のキノコのカルボナーラ”も気になったので、また行ってみようと思う。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

初・チロル料理@三輪亭 

2011/12/04
Sun. 19:31

豪徳寺での紅葉狩りの後はランチ。
最寄駅が小田急線の豪徳寺駅だというKさんが前からチェックしていたというイタリアはチロル地方の郷土料理のお店『三輪亭』へ。

miwatei1.jpg休日のランチメニューは、前菜の盛り合わせ、パスタ、デザートの盛り合わせが付くコースメニューが中心。
チロル地方のパスタ2種が付くという南チロルパスタランチ(2,300円)と、パスタを1種選べるAランチ(1,600円)、どちらも魅力的だったので1人前ずつオーダーし、パスタ類はKさんとシェアすることに。

まずはこだわり前菜の盛り合わせ
チーズのスープ、生ハム、サルシッチャのロースト、など盛りだくさん。ビールのお供にも合いそうなチキンジャーキーがとても美味しかった(お持ち帰りもできる模様)。


続いてはチロルのパスタ2種。
ひとつは、きのこのスープの中に入った丸いパスタ。小麦粉で作っているとのことだけれど、パスタというよりもつみれみたい。
もうひとつは“スペッツレ”というパスタ。こういう平らな豆(?)状の形は、ミートソースのようなソースだとスプーンでパクッと食べられるので食べやすい。
miwatei2.jpg miwatei3.jpg

miwatei4.jpgmiwatei5.jpg写真左(←)は、“スペッツレ”の付け合せのキャベツ。ドイツのザワークラウトみたいな感じで、味が濃いめのミートソースにはぴったりだった。
隣はこちらもチロル地方のパン。少し固め、水分少なめ。こんがりと焼いてあり香ばしかった(何もつけずに食べても味がある感じ)。


Aランチのパスタはズワイガニの入った塩味のパスタ(↓左)。味はなかなかだったけれど、パスタがゆですぎだったのか柔らかかったのがやや残念。チロルだとこういう固めが普通なのかもしれないけれど。
デザートの盛り合わせはりんごのシャーベット、チョコレートのムース、紅茶のケーキ。いまどき(?)の「甘さ控えめ」とは一味違い、しっかり甘い紅茶のケーキが新鮮だった。
miwatei6.jpg miwatei7.jpg

飲み物のコーヒーには小菓子(小さなクッキーが2枚)も付いていたし、この内容でこのお値段というのはかなりリーズナブル。
地元のお客さんに愛されているのも納得のお店でした。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-05