Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【マルタ&シチリア旅行:6日目(その2)タオルミーナ】
(シラクサ → カターニア → タオルミーナ


taormina1.jpgカターニアからバスで、映画『グラン・ブルー』の舞台としても有名な、イタリアの代表的なリゾート地、タオルミーナへ。1か月後に控えた2017年のG7サミットの準備で、町中に警官がたくさん立っていたり、あちこち道路工事したり、渋滞もひどかった。

車窓から自然の造形美、イソラ・ベッラが見えた。
2つの岬の間に浮かぶ小島(イソラ・ベッラ)とその小島へと続く砂浜の道、半ひょうたん型?の海岸線、自然にこんな景観ができるなんて、神秘的ですらある。

バスターミナルは、タオルミーナの町(旧市街)の入り口のメッシーナ門(↓左)から坂を下って5分強のところにある。メッシーナ門の近くには、観光案内所があり、お祭りのときに使う山車が展示されていた(↓右)。
taormina2.jpg taormina3.jpg

最初に訪れたのは、ギリシア劇場(↓)。
シラクサのギリシア劇場に次ぐ、シチリア内では2番目の大きさを誇る古代劇場で、天然の丘のくぼみを利用して建造されていて、イオニア湾とエトナ山を臨むことができる(この日は天気は良かったものの、空気が若干よどんでいたのでエトナ山ははっきりは見えていないけれど)
taormina4.jpg

taormina5.jpg

続いては、イソラ・ベッラへ。
通常であれば、タオルミーナ⇔マッツァーロ海岸の間はロープウェイが運行しているのだけれど、ワタクシが訪れたときはちょうどサミットの準備とやらでロープウェイを新しい車両に取り換えるだかなんだかで、なんと全便が運行中止。。。。
代替のバスが30分に1本出るということだったので、ロープウェイ乗り場付近で待っていたのだけれど、いっこうにバスはやってこない。。。ロープウェイ乗り場の事務所は無人で代替交通手段について案内する人もいないし、ここがホントにバス乗り場なのか?と不安になるも、一緒にまっていた人たちが、「昨日はここで乗った/降りた」と話していたので、その人たちと一緒に待つことに。
1時間近く待ったところで、「今日はバスは出ないから、タクシーに乗るか歩くか、どちらかにしてください」と係員(?)らしき人が言いに来たようで、歩いたことがあるという長期滞在者(ドイツからの旅行者)に案内してもらい、一緒に歩くことに。

階段を下りること40分程度で、海岸には到着。
真夏の猛暑の中でなければ、歩いてもたいしたことはない距離。途中、いろいろな表情のイソラ・ベッラの眺めも楽しめるので、体力がそこそこあり、時間があれば、ロープウェイが動いていても歩いてみてもよいかもしれない。
taormina6.jpg

アーチを描く、美しいビーチ。海水浴にはまだちょっと気が早いけど。。。
taormina7.jpg

小島へは歩いて渡ることができる。島は昔は私有地だったらしいのだけれど、今は公開されている(有料)。
taormina8.jpg

水がきれいだー!
taormina9.jpg

真夏はたくさんの人で賑わうのだろう。
あまりリゾート地に興味はないけれど、ここタオルミーナはとても魅力があるところだと思った。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-05