Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

アサヒビールの株主優待(2017年) 

2017/04/16
Sun. 09:39

asahi2017.jpg毎年恒例の、アサヒビールの株主優待がやってきた。

今回の株主限定ビールは、あまりいろいろな蘊蓄(?)がなくて、「国産の麦芽とホップだけを原料にした和のプレミアムエール」とのこと。
さっそく1本飲んでみたところ、炭酸弱めで少し苦みがあった。こういうのがエールビールといえばそうなんだろうけれど、ワタクシはのど越しスッキリ系の、ラガービールのほうが好きだなぁ。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アサヒビールの株主優待(2016年) 

2016/04/13
Wed. 11:28

2016asahibeer.jpg毎年恒例、アサヒビールの株主優待=株主様限定プレミアムビール=が到着。
今年のパッケージは目の覚めるようなブルーで、見た目はインパクト大。

ドイツはバイエルン州ハラタウ地方の認証ホップを100%使用した、雑味のない清澄な苦みと心地よい飲み口を実現した、プレミアムビールなのだという。

ちなみにこれまで一度も気にしたことがなかったのだけれど、この株主限定ビールの感想を送る用のはがきも付いていた。
質問は、今回のビールに対する意見・感想(自由回答)のほか、
「満足度」「味」「コクのよさ」「苦みのよさ」「香りのよさ」「購入したい」をそれぞれ5段階評価で聞いているもの、
このビールを自宅で飲むとしたら1回の量はどの程度か、また月換算すると何缶飲みたいか、といったものなどがあり、ちゃんと(?)商品開発に活用している模様。

キーンと冷やして、今晩にでもいただきます

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

asahi2015.jpg今年もやってきました、アサヒビールの株主優待
昨年までの“株主様限定特製ビール”から、”株主様限定プレミアムビール”にグレードアップ(?)。

今回のビールの特徴は、”麦芽あじわい仕込み”という方法を採用し、アルコール度数、原麦汁エキス濃度、苦味価、うまみ成分を最高レベルに引き上げた、麦芽100%ビール、とのこと。

さっそく1本、ぷはーっと飲んでみたところ、かなり濃いめというか、黒ビールではないけれど黒ビールっぽい深み(?)のある味。アルコール度数も高い。
すっきり系ではないので、気温が高くない時に適したビールかも。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

asahi-2013.jpg今年もやってきました、アサヒビールの株主優待
そんなにビールは飲まないけれど、この“株主様限定特製ビール”が楽しみで株をホールドしてもう10年以上になる。
(これまでの優待品ご参考:2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年。)

今年のビールは、北米産のアロマホップ“カリプソ”と濃色麦芽を使用した琥珀色のビール。
飲んでみたところ、フルーティーな香りの、さっぱりでもなくコク深いでもなくちょうどその中間って感じ?

これから気温も上がるし、冷やしてのんびり楽しむとしましょう♪

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

asahi2012-1.jpg asahi2012-2.jpg

今年もやってきました、アサヒビールの株主優待
そんなにビールは飲まないけれど、この“株主様限定特製ビール”が楽しみで株をホールドしてかれこれ10年。。。
(これまでの優待品ご参考:昨年2年前3年前4年前5年前6年前7年前。)

今年のビールは、フランスの生産者が改良を重ねて開発したアロマホップ「アラミス」とアメリカ産の有機麦芽を使用したもの、とのこと。だから缶のパッケージがトリコロール・カラーなのかしら?

これから冷やして飲んでみます~

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-05