Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

カゴメの株主優待(2017年4月) 

2017/04/23
Sun. 19:57

kagome201704.jpgカゴメから株主優待がやってきた。
今回から優待品の発送時期を、新商品発売時期の4月と10月に変更したのだとか(いつの間にか?決算期も12月期になってた・・・)

今回の優待品は飲料がほとんどで、
 ・ 定番のカゴメトマトケチャップ、
 ・ 濃厚あらごしトマト、
 ・ 野菜生活100 瀬戸内柑橘ミックス、
 ・ 野菜生活100 佐藤錦ミックス、
 ・ 野菜生活Peel&Herb ライム・ミントミックス、7
 ・ 野菜生活Peel&Herb グレープ・シナモンミックス

という内容。

例年と比べると(そしてこの前届いたダイドードリンコの優待に比べると)、ちょっとさびしいというか、物足りない印象はぬぐえないけれど、そしてトマトケチャップはもう売るほどあるけれど(汗)、ありがたくいただきまする。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

トマトすき焼き@三田ばさら 

2017/04/21
Fri. 23:09

以前から行ってみたかった、三田ばさらトマトすき焼きをいただいた。
オーダーしたのは、一番オーソドックスかつお手頃な、トマトすき焼きのコース(1人前6000円)。

まずは季節感のある可愛らしい前菜(↓)から。シンプルだけれど、レンコンの甘酢漬けが美味しかった。
前菜をいただいているときに、メインのトマトすき焼きに使うトマトと玉ねぎがお披露目(?)された。
basara1.jpg basara2.jpg

こちらのすき焼きは、自分たちのテーブルで鍋をつつくのではなく、お店の人が別の場所で作ってサーブしてくれる模様。

前菜の次はサラダ。そしてここで、お肉のお披露目♪霜降り和牛です!
basara3.jpg basara4.jpg

そしてメインのすき焼き。トマトと玉ねぎ、特選和牛のみというかなりシンプルなもので、温泉卵につけていただく。
関西出身のワタクシにはちょっと味が濃かったけれども、玉ねぎがとっても甘く、お肉は柔らかくてジューシーで美味。トマトも美味しかったけれども、あんまり「すき焼き」を食べているという感じはしなかった。
basara5.jpg basara6.jpg

basara7.jpg〆はすき焼きの残りを使ってのパスタ。こちらもワタクシにはちょっと味が濃かった。
すき焼きがサーブされるのがかなりゆっくりのペースだったので(量はそんなにあったわけではないと思うけれど)、満腹中枢はすっかり刺激されていて、おなかいっぱい。
最後のデザートは、桜アイスのもなか。外側もぱりぱりでやわらかい牛皮と桜アイスの相性もよかった。

ゆっくり食事もできたし、ちょっぴり優雅な気持ちにもなれました。満足、まんぞく♪

三田ばさらすき焼き / 三田駅赤羽橋駅芝公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ふるさと納税 - 茨城県日立市 

2017/04/19
Wed. 20:40

hitachishi2017.jpg茨城県日立市へのふるさと納税の返礼品、アイガモ米糀の甘酒(900ml x 6本)が届いた。
アイガモ(合鴨)米というのは、田んぼにカモを放して雑草や虫などを食べさせる(農薬不使用の)「合鴨農法」で作られたお米、という意味らしい。

早速冷たく冷やしていただいてみたところ(ワタクシは甘酒はホットよりも断然アイスが好き)、気に入ってたまに購入している新潟県は長岡市にある三崎屋醸造の甘酒よりも、かなり甘かった。

賞味期限は11月くらいまであるので、時間がない日の朝食代わりに、夏バテ対策に(ってあんまり夏バテしないけど)、そしてプチ断食の際の酵素ドリンクの代替として、いただきます。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アサヒビールの株主優待(2017年) 

2017/04/16
Sun. 09:39

asahi2017.jpg毎年恒例の、アサヒビールの株主優待がやってきた。

今回の株主限定ビールは、あまりいろいろな蘊蓄(?)がなくて、「国産の麦芽とホップだけを原料にした和のプレミアムエール」とのこと。
さっそく1本飲んでみたところ、炭酸弱めで少し苦みがあった。こういうのがエールビールといえばそうなんだろうけれど、ワタクシはのど越しスッキリ系の、ラガービールのほうが好きだなぁ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ふるさと納税 - 大阪府泉佐野市 

2017/04/09
Sun. 19:32

報道されているところによると、返礼品の見直しが進められているふるさと納税。それが話題になる前に寄付していた大阪府泉佐野市からの返礼品、なにわの女将の牛すじカレーが届いた。寄付したのは1万円、この返礼品は10食分、ネットで普通に購入すると1食分は500円くらいする模様。。。

okamicurry1.jpg
okamicurry2.jpg牛すじに、泉州玉ねぎと河内ワイン(←玉ねぎは有名だけど、ワインなんて大阪で作ってたの!?)を入れてじっくり煮込んだというこちらのカレー、早速ひとつ食べてみたところ、辛さは控えめ(中辛程度)。牛すじとジャガイモが溶けずにごろっと残っていた。まぁ、町の食堂とかでこれ500円で出されても、そんなに文句はないかな、という感じ。

何かを作って食べるのが面倒なときには(っていつも?)、活躍してくれそうです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-04