Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

オットー・ネーベル展@Bunkamuraザ・ミュージアム 

2017/11/19
Sun. 08:26

ottonebel.jpgBunkamuraで開催されているオットー・ネーベル展に行ってきた。

オットー・ネーベル(1892-1973)は、スイス(ナチス・ドイツを嫌いベルンに移住)、ドイツで活動した画家。建築技師としてのバックグラウンドを持ち、俳優の道を志したこともあるという異色(?)の経歴の持ち主。ドイツのバウハウスでカンディンスキーやクレーと出会い長年にわたり友情を育んだとのことで、カンディンスキーやクレーの作品も一部展示されていた。

展示は、
プロローグ:オットー・ネーベル「シュトゥルム(Strum)」と「バウハウス(Bauhaus)」の時代
1.初期作品
2.建築的景観
3.大聖堂とカテドラル
4.イタリアの色彩
5.千の眺めの町 ムサルターヤ
6.「音楽的」作品
7.抽象/非対象
8.ルーン文字の言葉と絵画
9.近東シリーズ
10.演劇と仮面
11.リノカットとコラージュ ネーベルの技法の多様性

という構成。
ottonbel2.jpg構成が物語るように、建築に影響を受けたり、演劇や音楽に影響を受けたり、詩や文字に影響を受けたり、と多彩な技法・画風が興味深かった。
ポスターに採用されている絵は、イタリアの色彩地図帳(カラー・アトラス)。町から感じた光を色彩に落としこんだもので、以降のオットー・ネーベルの作品のベースにもなっているもの。淡い黄色がベースのものがナポリで、グレーの土台のものがポンペイ

作品は色鮮やかなものが多く、ギフトショップで売られていた展覧会オリジナル商品も、なかなか可愛らしかった(←)。
Bunkamuraザ・ミュージアムの展覧会には毎回行っているけれど(←株主優待券があるので)、これまで触れることのなかった、全く知らない画家・芸術家の作品を知るきっかけになってくれている。好みじゃないなぁ、、、というものもなくはないけれど、今回のオットー・ネーベルの作品は好きな部類でけっこう楽しめた。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

カゴメの株主優待(2017年秋冬) 

2017/10/21
Sat. 20:36

kagome201710.jpgカゴメの株主優待がやってきた。
今回は秋冬バージョンで、ドリンク類は少なめ。

カゴメトマトケチャップ
カゴメウスターソース こぶりちゃん
魚と野菜でトマトパッツァ
カゴメ野菜ジュース
野菜生活 ベリースムージー豆乳ヨーグルトMix
野菜生活 アップル・ジンジャー


という内容。

ちょうど魚を食べたい気分だったので、早速明日にでも、「魚と野菜でトマトパッツア」を使ってみよー。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ふるさと納税 ― 鹿児島県鹿屋市 

2017/09/23
Sat. 11:19

kanoya1.jpg鹿児島県鹿屋市からふるさと納税の返礼品が届いた。
鹿屋市に本社のあるフェスティバロの、唐芋レアケーキの詰め合わせ。きれいなギフトパッケージでちょっぴり高級感がある。

kanoya2.jpg詰め合わせは、
モンブラン、リンド、花九州、ラブリー、カプレスの5種類。
1箱5個入りで、合計30個!!!

kanoya3.jpgさっそく、シュリとカプレスを半解凍で食べてみた♪(←)
シュリは紫色のペーストが、カプレスはチョコレートが、唐芋レアケーキの上にトッピングされている。シュリのほうはあっさりしていて、カプレスのほうはチョコの香ばしさ・ほろ苦さが良いアクセントになっていて、どちらも美味しかった。
ついつい食べ過ぎないように、気を付けなければ!!!



-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ダイドードリンコの株主優待(2017年9月) 

2017/09/19
Tue. 11:13

dydo201709.jpgダイドードリンコから恒例の株主優待がやってきた。
半年に一度のはずなのに、なんだか来る間隔が短い気がする・・・半年があっという間、月日が経つのが早くて愕然とする。。。

優待品はいつものとおり、ずっしり重く、大充実。
(過去の優待品はそれぞれコチラ → 今年の春の優待品昨年秋の優待品2016年春の優待品

たらみの子会社以降、ゼリーが入るようになってきて、この詰合せのパターンが定着してきている。大きな不満はないけれど、そろそろちょっと変化があるともっと嬉しいかも。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ふるさと納税 - 佐賀県伊万里市 

2017/09/18
Mon. 20:20

IMG_1350.jpgふるさと納税、今回は佐賀県伊万里市からの返礼品、新高梨が届いた。

新高という品種は、とっても大きく(缶コーヒーと並べてみた)、ずっしり重くて、1つ700gくらいある。
1つを一人で食べると、これだけでかなりおなかいっぱいに。

ふるさと納税の返礼品だからまぁ仕方ないような気もするけれど、今回届いた梨にはけっこう当たりはずれがあり。。。
みずみずしくて甘い玉もあれば、なんかちょっとガスガスしていてあまり甘くない=美味しくないものも。

日持ちして、時間が経つとまた味が変わるらしいので、じっくりいただきます♪

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-11